技術の進歩でお手頃ながら超カッコいい!おすすめウルトラ怪獣ソフビ6選

こんにちは!
ホビー担当です。

一般的に「ソフビ」と聞いたら、やっぱりウルトラマンシリーズに出てくる怪獣やウルトラヒーローを真っ先に思い浮かべるのではないでしょうか?
ちゃんと初代マンやセブンを見てなくても、怪獣の名前を知っている!というスゴイキャラクターたちを再現したソフビ人形。
今回はシリーズの中でも特に大人にも人気の高い「ウルトラマン」「ウルトラセブン」からおすすめの怪獣ソフビを6体ご紹介します♪

 

目次

  • 大阪城を完膚なきまでに破壊!「ゴモラ」
  • 頭が小さくて意外とかわいい!?「レッドキング」
  • ウルトラマンを倒した最強の敵!「ゼットン」
  • 湖での対決がよみがえる!「エレキング」
  • ダンとちゃぶ台を囲むシーンが有名すぎ!「メトロン星人」
  • 合体後の威圧感そのまま!「キングジョー」
  • まとめ

 

大阪城を完膚なきまでに破壊!「ゴモラ」

ウルトラマンシリーズと言えばどうしても「バルタン星人」がダントツの知名度かもしれませんが、やっぱりウルトラマンとの肉弾戦の迫力は怪獣が一番!
そういった中でまず紹介するのがこの「ゴモラ」でしょう。

三日月の角と長い尻尾が印象的です。
ただ一番印象的なのはやはり大阪城を破壊する所でしょうか?
自分は関東出身なのであまり感じませんでしたが、関西の方や大阪城付近に住んでいる方はショックを受けなかったのか、ちょっと気になる所です。

話がそれちゃいましたが、ソフビのゴモラも特徴的な部分や全体的な迫力(造形)はかなり良く出来ており、ゴモラソフビを見るだけでも、名場面が甦ってくる、そんなソフビに仕上がっています。

 

頭が小さくて意外とかわいい!?「レッドキング」

別名どくろ怪獣とも言われるレッドキングですが、意外と体に対して頭が小さく、子供心には「なんかかわいいなぁ」位のイメージを当時持っていました。
が、今改めて見ると・・・やっぱりかわいいですね!
いや、今回は頭の部分じゃなくて手と足が短くてちまちましているところが・・・。

それ以上に今思うのが、2代目レッドキングのやられっぷりです!
ウルトラマンの「八つ裂き光輪」でやられるのですが、まず、ネーミングが良くみるとすごいですよね・・・八つ裂きですよ!八つ裂き!
今のヒーローものでここまでダイレクトなのはもう出ないんではないかと思わせるネーミングはやはり大らかな時代の昭和を感じさせます。

今回も話がそれちゃいましたが、ソフビも頭の小ささ?と手足の短さ?はしっかりと再現されており、肌(皮膚)の質感もバッチリです。

 

ウルトラマンを倒した最強の敵!「ゼットン」

ゼットンは怪獣とは若干色合いが違いますが、やっぱりウルトラマンにはゼットンは欠かせません!
やはり最強と思っていたウルトラマンが負けるシーンは子供心には衝撃的でした。
(これだけの衝撃を受けたのは、後はマジンガーZが暗黒大将軍(ゴーゴン大公)率いる戦闘獣にボコボコにされるシーン位ですかね。)

まぁ、それ位衝撃的ということで、今回紹介するソフビも手を横に広げたゼットンらしいポージングとなっており、当時のシーンを思い起こさせます。
背中の甲羅?部分のつぶつぶも再現されており、最近のソフビって再現性が高いですね~!
兎にも角にもオススメの一品である事は間違いなしです。

 

湖での対決がよみがえる!「エレキング」

まず初めは、ウルトラセブンとの湖での対決が有名な「エレキング」です。
名前からイメージ出来る様に、電気を武器とする怪獣ですが、昔のネーミングセンスってシンプルにも関わらず、イメージがし易く、覚えやすく、そしてカッコイイと3拍子そろってますよね!

・・・今回も話がそれちゃいましたが、ソフビのエレキングも本編の様に三日月状の光線を今にも出しそうな口周りと、ウルトラセブンを苦しめた尻尾の形が今にも巻きつかんばかりになっているのが非常に良い感じです。
実際に目を通して頂きたい一品となっています。

 

ダンとちゃぶ台を囲むシーンが有名すぎ!「メトロン星人」

ウルトラセブンの仮の姿であるモロボシ・ダンとのちゃぶ台を挟んであぐらをかきながら会話をするといったシーンが余りにも有名すぎて、逆にどうやって倒されたのか覚えていない方も多いのではないでしょうか?
(夕日をバックに戦うシーンなんかは個人的に屈指のシーンだと思ってますが・・・)
今回のソフビは残念ながらあぐらまではかけませんが、無機質なおどろおどろしい感じは良く表現されており、頭の後ろの吸盤の再現性もGOODです!

 

合体後の威圧感そのまま!「キングジョー」

通常、ウルトラシリーズは基本1話(30分)完結型ですが、稀にポイントポイントで前・後編に分かれて放送される事があります。
そういった場合はストーリーも含めて壮大で見所が多いのですが、今回紹介する「キングジョー」もウルトラセブンで3回しか無い前・後編のストーリーに出てくる怪獣・・・ではなくてロボットです。
合体ロボットアニメさながらに4つのパーツが合体するシーンは「すげーかっこえー」と思ったものです。

さすがにソフビでそこまでは出来ませんが、直立している姿は、放送時の合体後の威圧感そのままにウルトラセブンを苦しめた姿をまざまざと見せてくれています。
ちなみにウルトラマンギンガにも登場したキングジョーカスタムもありますが、やっぱりオススメは元祖でもあるウルトラセブンのキングジョーですね!

 

まとめ

今回は怪獣メインで紹介していますが、ソフビ人形は主役のウルトラマンを始め、ウルトラ兄弟なんかも多数あります。
初代ウルトラマンやウルトラセブンは、特撮の撮影技術が今と比べるとちょっと・・・という部分もありますが、色々と考えさせられる人間ドラマ、実験的な撮影方法、アイデアに満ちた特撮表現など、今見ても色あせない面白さや新しい発見があるかもしれません。
是非見直してみて、その上で気に入った怪獣や星人などをソフビで集めてみてはいかがでしょうか?

ではまた!!

The following two tabs change content below.
桃太郎王国

桃太郎王国

桃太郎王国は、キャラクターグッズからゲーム・DVD等のメディア、トレカまで、幅広く遊べるものを扱ったおもしろリサイクルショップです。 アニメのキャラクターグッズ・アイドル雑貨やTVゲーム・DVD・コミック・トレカ・ボードゲームなど、お客様のニーズに合った商品を提供させていただくと共に、通販サイト「駿河屋」の買取価格を導入することで、買取価格面でもお客様の満足を得られるよう、まい進中です。 お客様のニーズに応えしながら、お越しいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける空間を提供いたします。