世界一有名で派手なミニカー「HotWHeeLS(ホットウィール)」って何?

こんにちは!
ホビー担当です。

突然ですが、ミニカーと言うと何を想像しますか?
日本人ですと、大半は「トミカ」あたりが出てくるかと思いますが、世界的には今回ご紹介する「HotWHeels(ホットウィール)」が非常に有名なのをご存知でしょうか。
ホットウィールの特徴として、スポーツカーやアメ車のスタンダード?なタイプから、公道ではまずNGだろうといった物まで多岐に渡って種類が豊富な事と、「ムチャクチャカッコイイけどとにかく派手!」に尽きると思います。
それでは早速、ホットウィールがどんなものなのか、紹介していっちゃいます!

 

目次

  • HotWHeels(ホットウィール)とは?
  • ホットウィールの代表的な車種・シリーズ
  • ミニカーだけじゃない!コースやでっかいトレーラーなど、世界観が広がるモノがたくさんあります!
  • まとめ

 

HotWHeels(ホットウィール)とは?

ホットウィール (英語: Hot Wheels) は、アメリカの玩具メーカーマテルのミニカーブランド。
アメリカのマテルが1968年9月7日に発表した亜鉛合金製ダイキャスト成型のミニカーシリーズである。
高速ホイールを履いた3インチサイズのモデルを中心に1/18スケールや1/43スケールの製品が存在する。
ホットウィールのロゴは当時マテルに在籍していたカリフォルニアのアーティスト リック・アイアンズ (Rick Irons) が手掛けたものである。
それまでのミニカーが造形や車内など、実車を忠実に再現している模型的要素が強かったのに対し、ホットウィールは玩具として見た目の『かっこよさ』を前提としたのが最大の特徴である。
そのため車種のほとんどが派手な外板塗装やエアロパーツが装備されているほか、極端なデフォルメを行ったものもある。
発売から50年近く経つ現在も高い人気を誇っており、デザイナーとの交流会やカスタムコンテスト、コレクターズミーティングといったイベントが世界各地で行われている。
また、ホットウィールオリジナルデザインのミニカーを実車で製作するファンも現れている。
日本では、國際貿易取扱時代に「ホットホイール」、バンダイ取扱時代に「ホットウィール」とパッケージに表記されたため、この両者を呼称することが多い。

ホットウィールは現在、色々なコンセプト別にカテゴリー分けされており(セグメントと呼んでいます)、そのカテゴリに沿ってたくさんの車種があります。
もちろん、過去に絶版となったカテゴリの車種も存在しますので、それらはかなりの高額で取引されているようです。

 

ホットウィールの代表的な車種・シリーズ

もちろん各シリーズに数種類ずつ車種が用意されていますので、かなりの車種があります。
ここでは、現在の代表的なシリーズをいくつかご紹介いたします。

 

ベーシックカーズ

その名の通り基本シリーズとはなりますが、そこはHotWHeels!
何がベーシックなのか分かりません。

 

カーカルチャー

いわゆる「トラック」ですね。
意外とまとも。

 

ワイルドスピード

映画「ワイルドスピード」に登場した歴代シリーズ。
やっぱりカッコイイっす!

 

BMWアニバーサリー

スポーツタイプのBMWやバイク等のシリーズ。
外装も含めてこれもカッコイイ!

 

グランツーリスモ

日本ではお馴染みのグランツーリスモがHotWHeelsで登場しています!
これはもう鉄板ですよね♪

 

ミニカーだけじゃない!コースやでっかいトレーラーなど、世界観が広がるモノがたくさんあります!

ホットウィールはミニカーだけを作っていると思ったら大間違い!
もちろん、長い歴史を持つ企業なので、様々なパーツやコース、飾れるアイテムなどなどが盛りだくさんにあります。
そのなかでも、かなーり凄いのが2つありますので、ご紹介します!

 

ハンパない加速度!「スピン・ストーム」

まずは、「スピン・ストーム」。
ミニカーは、基本は飾ったりコースを組み合わせて走らせる、といった形になりますが、コレが中々にヤバいのです!
電池を使って一部の場所でミニカーが加速する様に出来ているのですが、その加速度たるや半端じゃありません。
ちょっと焦るレベルです!
(いや、本当に!)

中々言葉では表現できませんが、動画もありますので是非見てみてください!

 

カッコよく飾れる上に他のミニカーもOK!「メガトレーラー50」

全長約45cmのこのトレーラー。
アームを上げてHotWHeelsを乗せると・・・・

ナント!
こんな感じに、最大50台積載が可能なモンスタートレーラーに早変わりします!
(1/64の他のミニカーも積載可能)

別角度からよく見ると、トレーラーのルーフ部分にも2台積載されています!
一体どんだけ積み込むんだ!って感じですね。

個人的にオススメなポイントとしては、

  • 最大50台積載可能!
  • アームを伸ばして6段積載が可能なので、迫力が違う!
  • 取り出すのも簡単!
  • メガトレーラー自体も走る!
  • 1/64のミニカーに対応!他のミニカーも乗せられる!

というところ!
これ、マジヤバです・・・!!!

 

まとめ

綺麗に飾って眺めたりとことん遊び倒したりと、ミニカーの楽しみ方は色々あると思いますが、HotWHeelsは後者のタイプだと思います。
遊べば遊ぶ程、HotWHeelsの世界にどっぷりとつかる事間違いなし!
個人的にはHotWHeelsは手にとって遊んで、保管してまた遊ぶ・・・といったのが魅力の1つと思ってますので、ぜひ店頭で見かけたら手に取ってみてくださいね。

ではまた!!

The following two tabs change content below.
桃太郎王国

桃太郎王国

桃太郎王国は、キャラクターグッズからゲーム・DVD等のメディア、トレカまで、幅広く遊べるものを扱ったおもしろリサイクルショップです。 アニメのキャラクターグッズ・アイドル雑貨やTVゲーム・DVD・コミック・トレカ・ボードゲームなど、お客様のニーズに合った商品を提供させていただくと共に、通販サイト「駿河屋」の買取価格を導入することで、買取価格面でもお客様の満足を得られるよう、まい進中です。 お客様のニーズに応えしながら、お越しいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける空間を提供いたします。