私の男|DVD担当のオススメ映画シリーズPart.28

皆さんこんにちは映像担当のM.Kです。

今年も相変わらず映画の話をしていきたいと思います。
今回紹介する映画は『私の男』。
エロティックなお話です。

 

目次

  • 「私の男」あらすじ
  • 見どころ
  • まとめ

 

「私の男」あらすじ

最初にざっとあらすじを紹介させていただくと・・・。
「養女に迎えた女の子が実は養女じゃなくて実の娘で、しかもその子と一緒に(いろんな意味で)ズブズブの関係になっていく」、ていう話。
何で大人向けの邦画って基本画が暗いのかね・・・。
浅野忠信演じる腐野淳悟っていうダメ男が、二階堂ふみ演じる、養女の腐野花とグダグダな肉体関係を続けていくという話です。

 

見どころ

元は桜庭一樹の小説で、複数の時系列と、いくつかの土地を背景として話が展開していきます。
ザックリ言うと互いに互いが依存しあって、肉体的にも精神的にもくっついて、もうどうしようもなくなって離れなくなってしまったという感じです。
そういう背徳感というか、禁断の香りがもくもくと漂う雰囲気が一貫していて、救いがあるんだかないんだか、まぁちょっと難しかったですね。

この映画を観るにあたって、先に原作を読んだのですが、大分話が変わっているんですね。
映画という媒体においてどうしても説明不足、描写の欠如が起きてしまうので、そこはまぁ目を瞑ればいいわけで。
(幸いそれでも視聴する分には楽しめました)

なら、原作と比べてよかったなと思うところは、やはり役者さんでした。
淳悟を演じる浅野忠信は、なんというかどうしようもないというか、ダメで弱い男がよく表現されていましたし、花を演じる二階堂ふみは、無邪気で妖艶で残酷な少女らしさや、成熟した大人の美しさも備えており、彼女の演技に終始目が釘付けでした。

 

まとめ

今回は『私の男』の紹介をさせて頂きました。
この映画は話の複雑怪奇さや、理不尽さ、または逆にエンタメ性を求めるような作品ではありません。
淳悟と花という二人のおかしな関係だけを見つめていく映画なので、そこに注目して観てください。

以上、映像担当のM.Kでした。

The following two tabs change content below.
桃太郎王国

桃太郎王国

桃太郎王国は、キャラクターグッズからゲーム・DVD等のメディア、トレカまで、幅広く遊べるものを扱ったおもしろリサイクルショップです。 アニメのキャラクターグッズ・アイドル雑貨やTVゲーム・DVD・コミック・トレカ・ボードゲームなど、お客様のニーズに合った商品を提供させていただくと共に、通販サイト「駿河屋」の買取価格を導入することで、買取価格面でもお客様の満足を得られるよう、まい進中です。 お客様のニーズに応えしながら、お越しいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける空間を提供いたします。