パトリオット・デイ|DVD担当のオススメ映画シリーズPart.39

皆さんこんにちは。こんばんは。
映像担当のM.Kです。
今回は、この前観てきた映画「パトリオット・デイ」を紹介しますよ。

 

目次

  • 「パトリオット・デイ」あらすじ
  • 解説
  • まとめ

 

「パトリオット・デイ」あらすじ

今月の9日に上映されたサスペンス映画。
ざっとあらすじを紹介させていただくと、「2013年に発生したボストンマラソン爆弾テロ事件の犯人逮捕までのわずか102時間を描く」、ていう話です。

 

解説

アメリカ合衆国のマサチューセッツ州、メイン州、ウィスコンシン州の3州では、4月の第3月曜日が愛国者の日(パトリオット・デイ)っていう祝日なんですね。
その日は恒例行事としてアメリカでも有名な『ボストン・マラソン』が行われます。

例年通り、大きなトラブルもなく、トップランナーもゴールし、車椅子のランナーも次々とゴールしていきます。
多くの観客がランナーのゴールに歓声を浴びせる中……マラソン開始から4時間9分43秒が経過したときのことでした。
前回大会で最も多くのランナーがゴールしていた時間帯、ゴール付近の会場で2回の爆発。
多くの負傷者が出る中、すぐさまFBI特別捜査官のリック・デローリエが現場へ駆けつけ、テロ事件だと断定します。

そこからはもう、休むまもなく展開が流れていきます。

捜査本部を設置して、聞き込み調査を地元の警察が行って、犯人特定の為に監視カメラをにらみっぱなしの数時間。
事件が起きてから誰も彼もが休む事などできず、一刻も早く犯人を逮捕しようと尽力するのです。

こうして、様々な警察組織や司法組織が手を取り合い、全力で捜査した結果、犯人の特定に至りました。
ジョハルとタメルラン。
白い帽子と黒い帽子。
警察組織、アメリカ合衆国の信念をかけて、2人のテロリストを捕まえに動き出します。
事件発生から102時間、記憶に新しい爆弾テロの裏側、知られざる真実を描いた物語。

今作品の見所は、何と言っても作品全体に漂う緊迫感と、様々な視点で描写される群像劇。
マーク・ウォルバ-グ演じる地元の警察官、トミーや、J・K・シモンズ演じるウォータータウンの老練の巡査部長のジェフ。
また、爆弾テロ事件を起こした犯人であるジョハルなど、犯人側の描写も入っています。

追い詰める側と追い詰められる側。
両者の思想や言動、心の動きを絶妙なバランスで描写する事によって、深く感情移入することが出来るんです。

手に汗握るとはよく言ったもので緊迫のシーンでは、思わず身を乗り出してしまうほどでした。
そして、事件解決後の緊迫感からの解放と、じんわりと感じることが出来る希望の匂いがこの映画にはありました。

テロで多くの負傷者が出て、3人の尊い命が消えてしまいました。
また、生き残った人達の何人かは体にハンデを背負いました。
それでも、ボストンの人達は希望を失うことなく、いつまでも悲しみにくれることなく、前へ進み続ける。
事件解決後は、そんな描写で溢れ、画面もかなり明るいシーンが多かったです。

 

まとめ

ということで今回は【パトリオット・デイ】を紹介させていただきました。
終始ドキドキハラハラしてからの、クライマックスでの解放感。
テロに屈することなく、最後まで戦い続け、歩みを止めなかったボストンの人々。
上質なエンターテインメント性と、強いメッセージ性を感じることが出来る素晴らしい映画でした。

作中の登場人物全てが大事なキーキャラクターなので、気合入れて観ちゃってください。
以上、映像担当のM.Kでした。

字幕だとすごい「F○CK」って言う。

The following two tabs change content below.
桃太郎王国

桃太郎王国

桃太郎王国は、キャラクターグッズからゲーム・DVD等のメディア、トレカまで、幅広く遊べるものを扱ったおもしろリサイクルショップです。 アニメのキャラクターグッズ・アイドル雑貨やTVゲーム・DVD・コミック・トレカ・ボードゲームなど、お客様のニーズに合った商品を提供させていただくと共に、通販サイト「駿河屋」の買取価格を導入することで、買取価格面でもお客様の満足を得られるよう、まい進中です。 お客様のニーズに応えしながら、お越しいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける空間を提供いたします。