ジョン・ウィック|DVD担当のオススメ映画シリーズPart.32

皆さんこんにちは映像担当のM.Kです。
今回は二年前の映画「ジョン・ウィック」についての話に触れていきたいと思います。

 

目次

  • 「ジョン・ウィック」あらすじ
  • スタント一切無し!アクションシーンは必見です!
  • まとめ

 

「ジョン・ウィック」あらすじ

ガンフーを習得したキアヌ・リーブスが久しぶりに映画界に戻ってきた!
いやまぁ映画界にはいたんですが、主演でこれほどまでの作品をやるのは久しぶりだったりします。
キレキレのガンフーとカーアクションがふんだんに盛り込まれたエンターテインメント映画です。

最初にざっとあらすじを紹介させていただくと、「マフィアのボンボンが伝説の殺し屋の恨みを買って殺される」、ていう話。
公開当時中々話題になって、個人的にはかなり評価が高い映画でした。

 

スタント一切無し!アクションシーンは必見です!

まぁ何が面白かったかと言うと、キアヌリーブス演じる引退していた殺し屋ジョン・ウィックの大暴れする画が面白かったですね。
コマンドーしかり、イコライザーしかり。
要はこの映画って、「素人だと思っていた男がとんでもない技術を持った男だった」っていうことなんですよね。
なので物語が始まると、キアヌリーブスが目にも止まらぬ速さで人を殺していくわけです。

もうボンボン人が死にます。
凄い速さで頭に穴が開いて死んでいきます。
最初から最後まで死にまくりです。
スタントを一切使っていないといわれているアクションシーンは必見ですよ。

また、物語に登場するキャラクター達も魅力的な人物が多いです。
主人公のジョン・ウィックは誰もが名を知る凄腕の元殺し屋。
敵役のヴィゴは裏社会を牛耳るマフィアのボス。
他にもジョンの命を狙う女暗殺者のパーキンズや、殺し屋が利用するホテルの支配人であるウィンストン。
など、様々な設定を持った人物が登場します。
どれもこれもそのキャラで一本映画が作れるんじゃないかと思うほどの濃さがあるので、是非楽しんで見てください。

 

まとめ

とまぁこんな感じで、今回はジョン・ウィックの紹介をさせて頂きました。

この『ジョン・ウィック』、非常に好評だったようで、今は続編も作られているらしいですよ。
キアヌリーブスが人を殺しまくったり、派手なドライブをしたり、犬と一緒にコーンフレークを食べてる姿を見たい人は、是非視聴をオススメします。

以上、映像担当のM.Kでした。

The following two tabs change content below.
桃太郎王国

桃太郎王国

桃太郎王国は、キャラクターグッズからゲーム・DVD等のメディア、トレカまで、幅広く遊べるものを扱ったおもしろリサイクルショップです。 アニメのキャラクターグッズ・アイドル雑貨やTVゲーム・DVD・コミック・トレカ・ボードゲームなど、お客様のニーズに合った商品を提供させていただくと共に、通販サイト「駿河屋」の買取価格を導入することで、買取価格面でもお客様の満足を得られるよう、まい進中です。 お客様のニーズに応えしながら、お越しいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける空間を提供いたします。