ドクターストレンジ|DVD担当のオススメ映画シリーズPart.30

皆さんこんにちは映像担当のM.Kです。

今回はつい先日観てきた映画「ドクターストレンジ」のお話です。
しかし、ストーリーのネタバレを多分に含みますので、こちらもご鑑賞には十分ご注意ください。
まだ見て無い人は見るべからず~!!!

 

目次

  • 「ドクターストレンジ」あらすじ
  • 映像効果はスゴイ!特に上下入れ替わる空間演出は特筆モノです!
  • ベネ様好きのための映画です!
  • まとめ

 

「ドクターストレンジ」あらすじ

最初にざっとあらすじを紹介させていただくと、「元天才外科医の魔術師がヒーローになって悪者と戦う」、ていう話です。
1月27日に公開されたアメコミ映画で、これまでのマーベルシネマティックユニバースと同じく、様々な作品のキャラと共演する予定らしいです。

 

映像効果はスゴイ!特に上下入れ替わる空間演出は特筆モノです!

話自体はそんなに難しい話ではありません。
傲慢だった男がすべてを失って魔術を扱う人々に出会い、本来の優しさや思いやりを取り戻してヒーローに目覚めるって話。

ただ、この映画の特筆すべきところはやはり映像効果です。
ビルや地面がガタガタ動いて、めまぐるしく上下左右が入れ替わるCGの演出。
作中だと一番顕著なのはやっぱりNYでの戦いですね。
ストレンジとモルドの二人で街を逃げるシーンは圧巻ですよ。
魔術と格闘を使ったアクションも見事です。
ただバチバチいってて細かいところはやっぱり分かりづらかったですね。

基本的に話の雰囲気が薄暗いんですが、それでも、ストレンジの相棒と言うか、マスコットキャラのような浮遊マントくんがいい具合に清涼剤になってくれました。

ただね……ぶっちゃけこの映画すげー面白いというわけでは無いです。
なんていうか、後からじわじわ効いてくる面白さと言うか、ちょっと分かりづらい面白さがあったな、と。

あと思ったのはちょっとペラペラ喋りすぎじゃない?みたいな。
戦いが起こった原因とか、過去の悪事とか、エンシェント・ワンの秘密とかすげーペラペラ喋るんです。
懇切丁寧に全部喋っちゃう。
もうちょっとくらい回りくどくてもいいんじゃないのかなぁと思いました。

原作知ってる私としては、もう少しミステリアスな雰囲気が欲しかったなぁとも思います。

 

ベネ様好きのための映画です!

やっぱりベネディクト・カンバーバッチが強い!
マッツ・ミケルセンもですが、あの二人の圧が強いです。
存在感バツグンってレベルじゃない!
はまり役と言えばはまり役です。

アイアンマンのRDJと同じで、多分実写のドクターストレンジといったらこの人になるんじゃないですかね。
本当に、もう、主役なんだから当然なんですけど、ベネ様祭りでした。

 

まとめ

今回は現在公開中の洋画『ドクターストレンジ』の紹介をさせて頂きました。

いい意味でも悪い意味でもベネディクト・カンバーバッチありきの映画だなぁっと、思っちゃいましたね。
いや、面白かったんだよ?
ただ、絶賛されるほどかなぁと思うと違うわけで。
なんていうか、マーベルスタジオの過去作がかなりの高クオリティで仕上げられているので、これからのシリーズがどんどんハードル上がっていくというか・・・。
次回作のマイティ・ソー3でも登場するらしいので、その時はコミックブックで描かれているような理知的でダンディーなソーサラースプリームが見れるといいですね。

とにもかくにも色々と語ってきましたが、ドクターストレンジ。
難しいことを考えず、これまでの常識を捨てて観れば非常に面白いものになると思います。

以上、映像担当のM.Kでした。

The following two tabs change content below.
桃太郎王国

桃太郎王国

桃太郎王国は、キャラクターグッズからゲーム・DVD等のメディア、トレカまで、幅広く遊べるものを扱ったおもしろリサイクルショップです。 アニメのキャラクターグッズ・アイドル雑貨やTVゲーム・DVD・コミック・トレカ・ボードゲームなど、お客様のニーズに合った商品を提供させていただくと共に、通販サイト「駿河屋」の買取価格を導入することで、買取価格面でもお客様の満足を得られるよう、まい進中です。 お客様のニーズに応えしながら、お越しいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける空間を提供いたします。