LUCY ルーシー|DVD担当のオススメ映画シリーズPart.27

皆さんこんにちは映像担当のM.Kです。
今日は『リリーのすべて』っていう映画の話をして深い考察でもしようと思ったんですけど・・・やっぱりやめます!
この記事書いてるときクリスマスなんですけど、もうね・・・せっかくのクリスマスなんだからめっちゃアホな話しなきゃ!
ということで今回紹介するのは『LUCY ルーシー』です。

 

目次

  • 「LUCY ルーシー」あらすじ
  • とにかく刮目すべしは「スカーレット・ヨハンソン」
  • まとめ

 

「LUCY ルーシー」あらすじ

最初にざっとあらすじを紹介させていただくと、「クスリを打たれた女が超人になって地球がヤバイ」ていう話。
2014年に公開されたフランスのSF映画です。
多分クソ映画。
予告上映のときにスカーレット・ヨハンソンがめっちゃセクシーだったので、ちょっと観てみようと思った次第です。

監督はリュック・べッソン。
『レオン』の監督です。
まぁそういうこともあって多少期待したんですけど・・・。

最初に結論から話すと、面白い面白くない以前に、話が早い!
もう本当に早いです。超展開です。
一本道のお話で、一応エンドロール込みで89分らしいですが、なんかそういうCMって感じ。

 

とにかく刮目すべしは「スカーレット・ヨハンソン」

カーアクションとか、SF的なガジェットとか、脳が覚醒していく演出とか、色々と凄いんですけど、なによりも凄いのは、主演のスカーレット・ヨハンソンです。
彼女目当てでこの映画を観た人、まぁ私なんですけど・・・そういう目的だったら完全に当たりです。

もうとにかくスカーレット・ヨハンソンが凄い。
まず存在感!
彼女のエキゾチックでセクシーな魅力が余すことなくふんだんに発揮されてます。
段々と脳が覚醒していく描写と演技が素晴らしいです。
彼女が戸惑ったり落ち着いたりと忙しいですよ。
とにかく、スカーレット・ヨハンソンが好きな人は是非観ておくべき映画です。
なんたって映画のスポットは殆どスカーレット・ヨハンソンだからね!

 

まとめ

最後に忠告を一つ。

この映画、突っ込んだら負けです。
頭をカラッポにして観てください。
体感的には多分三十分くらいで終わりますよ。

是非見てください。
なんか内容につられて紹介文も早くて薄くなったような。

今回はちょっと予定を変えて『LUCY/ルーシー』の紹介をさせて頂きました。
以上、映像担当のM.Kでした。
いや、普通に見れば面白いんだよ?

The following two tabs change content below.
桃太郎王国

桃太郎王国

桃太郎王国は、キャラクターグッズからゲーム・DVD等のメディア、トレカまで、幅広く遊べるものを扱ったおもしろリサイクルショップです。 アニメのキャラクターグッズ・アイドル雑貨やTVゲーム・DVD・コミック・トレカ・ボードゲームなど、お客様のニーズに合った商品を提供させていただくと共に、通販サイト「駿河屋」の買取価格を導入することで、買取価格面でもお客様の満足を得られるよう、まい進中です。 お客様のニーズに応えしながら、お越しいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける空間を提供いたします。