キングスマン|DVD担当のオススメ映画シリーズPart.25

皆さんこんにちは映像担当のM.Kです。
恒例のおすすめ映画、今回は『キングスマン』をご紹介いたします。

 

目次

  • 「キングスマン」あらすじ
  • バイオレンスでスタイリッシュ!中毒性は高いかも。
  • まとめ

 

「キングスマン」あらすじ

最初にざっとあらすじを紹介させていただくと「ちょっと身軽なチンピラの男が、特務機関のダンディなおじさんに育てられてエリートスパイになり、犬と一緒に世界を救って美女のケツの穴を楽しむ」ていう話。
去年話題になった映画で、同時期に放映されていたマッドマックスに勝るとも劣らないスタイリッシュスパイアクションです。

犬の名前はJ・B、『ジェームズ・ボンド』でも『ジェイソン・ボーン』でもありません。
『ジャック・バウアー』です。
スパイじゃないじゃん。
話自体は単純明快で本当にあらすじそのまんまです。

 

バイオレンスでスタイリッシュ!中毒性は高いかも。

まぁ犬の名前はともかく、映画の話です。
先述したとおり、この映画はただのチンピラだった主人公が、様々な訓練を重ね、世界をまたに駆けるエリートスパイへと成長し、悪の親玉をぶっ潰すアクション映画です。

導入部からばんばん人が死にます。
アホみたいに血も出ます。
めちゃくちゃバイオレンスでスタイリッシュです。

途中の訓練もわりとエグイです。
志を同じくするスパイ候補生も容赦なく命を落とすんです。
結局残ったのは主人公と女の子の同僚だけ、頼りにしていた上司は怪電波に当てられて人を殺しまくって死にます。

アクション自体はやっぱり魅せ方重視な感じで、スパイの秘密兵器というガジェットも最高ですよ。
演技に関しては別にどうでもよかったですね。
悪役のサミュエル・L・ジャクソンがいい具合に小物感があったと思う。
ハリー役のコリン・ファースがかっこよかった(小並感)

 

まとめ

クソ映画一歩手前って感じでした。
が、この映画、続編が公開されました。
公開される前に・・・是非コチラをご覧になってみてはいかがでしょうか。
あんまり重厚なお話でもないですが、中毒性は非常に高いので、オススメです。

本日は『キングスマン』を紹介させていただきました。
以上、映像担当のM.Kでした。

The following two tabs change content below.
桃太郎王国

桃太郎王国

桃太郎王国は、キャラクターグッズからゲーム・DVD等のメディア、トレカまで、幅広く遊べるものを扱ったおもしろリサイクルショップです。 アニメのキャラクターグッズ・アイドル雑貨やTVゲーム・DVD・コミック・トレカ・ボードゲームなど、お客様のニーズに合った商品を提供させていただくと共に、通販サイト「駿河屋」の買取価格を導入することで、買取価格面でもお客様の満足を得られるよう、まい進中です。 お客様のニーズに応えしながら、お越しいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける空間を提供いたします。