ニンジャ・チアリーダー|DVD担当のオススメ映画シリーズPart.2

こんにちは映像担当のM.Kです。

今回はちょっと変わった映画の話を。
『ニンジャ・チアリーダー』です。

 

目次

  • 「ニンジャ・チアリーダー」あらすじ
  • 見どころ
  • まとめ

 

「ニンジャ・チアリーダー」あらすじ

コートニー、エプリル、モニカの3人はチアリーティング部に所属するナイスバディの女子高生。
だが、放課後は柔術の達人Mr.ヒロシの指揮の下、「ニンジャ・チアリーダー」として数々の難事件に立ち向かうという別の顔を持っている。
そんなある日、Mr.ヒロシが謎の組織によってさらわれてしまう。
彼女達はMr.ヒロシを救出すべく、行動を起こすのだった。

最初にざっとあらすじを紹介させていただく・・・「昼はチアリーダー・夜はニンジャをやってる女子大生がいつも通りクラブで遊びまくってたら、師匠が悪の組織にさらわれたので助けに行くよ」っていう話。

 

見どころ

タイトルや、あらすじの簡潔さ、画像などから見て、わかる人はわかると思いますが・・・。

そうです、クソ映画です。
でもご安心ください。
この映画クソなところは脚本だけですから。

女子大生三人組はわりと綺麗な見た目だし、尺稼ぎのお色気シーンも満載だし、アクションも予算の割にはもっさりしていません。
言うなればチャーリーズエンジェルとキルビルをごちゃ混ぜにしてグラグラに煮込んだような映画です。

クソ映画の共通する点として、何も考えないで見れるのがいいですね。

ただこの話、脚本の流れとか整合性とか伏線とかそういうこと考えながら観ると、つまんないかアホすぎて笑えるかどっちかなので、お気をつけください。

 

まとめ

クソ映画という話の割には良く出来ている作品でした。

まぁ正直忍者要素が皆無だったので、良くも悪くもニンジャ映画、というよりもストリッパー映画だったなぁと――おんなじこと言ってる人が何人かいるみたいです。
もうね、ニンジャ・ストリッパーでいいんじゃないかな。
まぁなんにせよ「チアリーダー忍者」と比べるとかなり観れる映画なので、是非、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

本日は『ニンジャ・チアリーダー』を紹介させていただきました。
以上、映像担当のM.Kでした。

The following two tabs change content below.
桃太郎王国

桃太郎王国

桃太郎王国は、キャラクターグッズからゲーム・DVD等のメディア、トレカまで、幅広く遊べるものを扱ったおもしろリサイクルショップです。 アニメのキャラクターグッズ・アイドル雑貨やTVゲーム・DVD・コミック・トレカ・ボードゲームなど、お客様のニーズに合った商品を提供させていただくと共に、通販サイト「駿河屋」の買取価格を導入することで、買取価格面でもお客様の満足を得られるよう、まい進中です。 お客様のニーズに応えしながら、お越しいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける空間を提供いたします。