スーサイド・スクワッド|DVD担当のオススメ映画シリーズPart.17

皆さんこんばんは映像担当のM.Kです。
本日は『スーサイド・スクワッド』をご紹介いたします!

 

目次

  • 「スーサイド・スクワッド」あらすじ
  • 「バットマンVSスーパーマン」の続きモノ!だけどかなーりバイオレンス!
  • 関連作品のご紹介

 

「スーサイド・スクワッド」あらすじ

偉大なるスーパーマンが死に、バッドマンが再び動き始めた。
そんな中、政府高官のアマンダ・ウォーラーは第二のスーパーマンが現れ、敵対する可能性を考慮し、メタヒューマンに対抗する為の『凶悪な犯罪者』だけを集めた特殊部隊『タスクフォースX』通称:『スーサイドスクワッド』を結成。
そして、部隊が結成されようとした頃、ある都市の地下鉄で大規模なテロが起こる。
施設に取り残された重要人物を救出する為、『スーサイドスクワッド』が今動き出す……首に爆弾を埋め込まれて。

監督はデヴィット・エアー。
2005年にクリスチャン・ベール主演の犯罪映画『バッドタイム』で映画監督デビューしています。
近作では、アーノルド・シュワルツェネッガー主演のアクション映画『サボタージュ』や、ブラッド・ピット主演の戦争映画『フューリー』なども手掛けてます。

 

「バットマンVSスーパーマン」の続きモノ!だけどかなーりバイオレンス!

こちらの作品はアメリカの出版社DCコミックスの同名タイトルのコミックを原作としたアクション映画です。
シリーズ前作『バットマンVSスーパーマン』でメタヒューマン(特殊な力を持った人間)の脅威が世界中に知れ渡り、その脅威に対抗する為、今回のチームが結成されました。
一応シリーズの続き物ではありますが、今回から観ても問題なく楽しめる作品になっていますよ。

さて、肝心の本編ですが、かなりバイオレンスでアクション満載のものになっています。
登場するキャラクターにそれぞれ特徴と深い背景があり、戦う理由があります。

注目のヒロイン? であるハーレイ・クインはその実力もさることながら、注目すべきはそのサイコな思想です。
観ていて楽しいキャラクターでした。
ですが、特筆すべきはやはりジョーカーですね。
映画『ダークナイト』でヒース・レジャーが演じた狂気の犯罪者とはまた別の視点で描かれたジョーカーは必見です。
ぶっちゃけ原作よりもハーレイと仲良いよ!

個人的に好きになったキャラクターは『カタナ』ですね。
妖刀使いの女サムライ――アホみたいに使い古された設定かもしれないですが、まぁそこはあくまで昔に創られたキャラクターですから・・・。
とにかく、彼女の刀を使ったアクションは素晴らしかったですよ。

 

まとめ

他にも紹介したい悪党達がまだまだいるんですが、全部書いてしまうとかなり長くなるので、割愛します。
とにかく、この映画、魅力的なキャラクターで溢れていますので、是非、観に行ってみてはいかがでしょうか。

以上、映像担当のM.Kでした。

The following two tabs change content below.
桃太郎王国

桃太郎王国

桃太郎王国は、キャラクターグッズからゲーム・DVD等のメディア、トレカまで、幅広く遊べるものを扱ったおもしろリサイクルショップです。 アニメのキャラクターグッズ・アイドル雑貨やTVゲーム・DVD・コミック・トレカ・ボードゲームなど、お客様のニーズに合った商品を提供させていただくと共に、通販サイト「駿河屋」の買取価格を導入することで、買取価格面でもお客様の満足を得られるよう、まい進中です。 お客様のニーズに応えしながら、お越しいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける空間を提供いたします。