リアル・スティール|DVD担当のオススメ映画シリーズPart.13

皆さんこんばんは、映像担当のM.Kです。
本日もオススメ映画の紹介をやっていきます。
今日紹介する作品はコチラ『リアル・スティール』。

 

目次

  • 「リアル・スティール」あらすじ
  • 見どころ
  • まとめ

 

「リアル・スティール」あらすじ

人間の代わりに高性能のロボットたちが死闘を繰り広げるロボット格闘技の時代。
夢も希望も失くした元ボクサーのチャーリーの前に突然、母を亡くした11歳の息子マックスが現れる。
険悪な雰囲気の父と子は、マックスが廃品置き場でみつけた旧式ロボット“ATOM”との出会いをきっかけに、少しずつ絆を取り戻していく。
熱心なマックスに心を動かされ、チャーリーはATOMに自分の技を教え込む。
やがてATOMと共にどん底から這い上がった2人は、史上最強の王者ロボット、ゼウスとの対戦へ――

監督はショーン・レヴィ、製作総指揮はスティーブン・スピルバーグとロバート・ゼメキスの2人です。
製作総指揮の2人は説明する必要がないほどの巨匠ですね。
一方監督のショーン・レヴィはディズニーチャンネルでの製作を手掛けていて、『ナイト・ミュージアム』シリーズなどのコメディ色が顕著な作品を監督しています。

主演の落ちぶれたボクサーであるチャーリー・ケントンを演じるのはヒュー・ジャックマン。
『X‐MEN』シリーズではウルヴァリンを近年だと、『ナイトミュージアム/エジプト王の秘密』にカメオ出演しています。

 

見どころ

このお話、は夢破れた男と夢を見つけた少年の闘いのお話です。
かつて一身に賞賛を浴びていた最強のボクサーだったチャーリーと、父親を知らない男の子の2人の奮闘劇。
まったく噛み合わない2人を繋げたのは、1体の練習用ロボット『ATOM』の存在でした。

最初は互いに頑なだった2人が、ロボットボクシングを通じて絆を取り戻し、深めていく。
心温まる親子の愛情の話であり、男同士の闘いの話でもあります。

また、映画本編に登場するロボット達の存在も心躍る要素の1つです。
旧式ロボットで、所有者の動きをトレースする『シャドー』機能が搭載された『ATOM』に、最強のチャンピオン『ゼウス』などなど、見た目も戦い方もバリエーション豊富で男の子の心をくすぐるロボットがいっぱい。
白熱するロボットボクシングのシーン、特にラストの『ゼウス』との試合は圧巻です。

 

まとめ

ということで、本日は『リアル・スティール』を紹介させていただきました。
是非、ご覧になってはいかがでしょうか。

このリアル・スティール、映画と原作小説だけではなく、ゲームアプリも配信されてるとのことです。
よかったら、そちらの方も触れてみてください。
以上、映像担当のM.Kでした。

The following two tabs change content below.
桃太郎王国

桃太郎王国

桃太郎王国は、キャラクターグッズからゲーム・DVD等のメディア、トレカまで、幅広く遊べるものを扱ったおもしろリサイクルショップです。 アニメのキャラクターグッズ・アイドル雑貨やTVゲーム・DVD・コミック・トレカ・ボードゲームなど、お客様のニーズに合った商品を提供させていただくと共に、通販サイト「駿河屋」の買取価格を導入することで、買取価格面でもお客様の満足を得られるよう、まい進中です。 お客様のニーズに応えしながら、お越しいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける空間を提供いたします。