あなたもきっとハマる!動画配信サービスのオススメ映画4選|Netflix編

皆さまおはようございます、こんんちは、こんばんは。
ロックマンXアニバーサリーコレクションで昔遊んだときよりも苦戦して、「なんで?」ってなってるスタッフ3号です。

えー……昔の映画紹介botから一新して今回からはストリーミングサービスのオススメ映画を一気に4本紹介していきます。
そもそも動画配信サービスってなに? と思っている人もいるでしょう。
ざっくり説明しますと――Netflix、Hulu、Amazonプライムビデオ、U-NEXT……などなど。
定額を支払うことで動画をダウンロード又は、ストリーミング視聴ができるオンラインサービスというわけですね。

ということで今回はそんな動画配信サービスの世界シェアNo.1であるネットフリックスからオススメ映画を4本紹介していきます。

それではいきましょー

 

目次

  • ウルフ・オブ・ウォール・ストリート
  • セッション
  • クロエ
  • ROOM
  • まとめ

 

ウルフ・オブ・ウォール・ストリート

<貯金ゼロから年収49億円 ヤバすぎる人生へ、ようこそ。>

2014年に公開されたレオナルド・ディカプリオ主演のコメディ・伝記映画。

学歴や人脈もないまま、22歳でウォール街の投資銀行で働きだしたジョーダン・ベルフォート(レオナルド・ディカプリオ)。
巧みな話術で人々の心を瞬く間につかみ、斬新なアイデアを次々と繰り出しては業績を上げ、猛烈なスピードで成り上がっていく。
そして26歳で証券会社を設立し、約49億円もの年収を得るまでに。
富と名声を一気に手に入れ、ウォール街の『ウルフ』という異名で呼ばれるようになった彼は、浪費の限りを尽くして世間の話題を集めていく。
しかし、その先には思いがけない転落が待ち受けていた。

狂ったように金を稼ぐ。
ひたすら稼ぐ。
まだまだ稼ぐ。
ウォール街のウルフの渇きは満たされることなくこの世の金を貪り喰らう。
騙し、騙され、身内すらも利用し、そして利用され、ありとあらゆる方法で荒稼ぎをした男の伝記。

落ち着いて観れるシーンが滅多にないノンストップエンターテインメント。
眠くなる暇なんてありません。

 

セッション

<才能VS狂気>

2014年に公開されたマイルズ・テラー主演のドラマ映画。

名門音楽大学に入学したドラマーのニーマンは、伝説の鬼教師フレッチャーのバンドにスカウトされる。
彼に認められれば、偉大な音楽家になるという夢と野心は叶ったも同然と喜ぶニーマン。
だが、ニーマンを待っていたのは、天才を生み出すことにとりつかれ、0.1秒のテンポのズレも許さない、異常なまでの完璧さを求めるフレッチャーの狂気のレッスンだった。
さらにフレッチャーは精神を鍛えるために様々な心理的ワナを仕掛けて、ニーマンを追いつめる。
恋人、家族、人生さえも投げ打ち、フレッチャーの目指す極みへと這い上がろうとするニーマン。
果たしてフレッチャーはニーマンを栄光へと導くのか、それとも叩きつぶすのか

ビッグになりたいと願う優秀だが平凡な青年が、狂気の存在に魅入られ、そして彼自身も魅入ってしまう。
血反吐を吐くとはまさにこういうことで、ひたすらマイルズ・テラーがドラムの練習をするシーンが描かれます。

本来なら退屈なはずなのに、その熱と狂気と才能に観る人すべてが魅せられていきます。
ラストシーンは思わず言葉を失いました。

 

クロエ

<あの人を誘惑して。>

2011年に公開されたジュリアン・ムーア主演の官能サスペンス映画。

キャサリン(ジュリアン・ムーア)は産婦人科医として成功し、大学教授の夫(リーアム・ニーソン)と息子(マックス・シエリオット)と平穏に暮らしていた。
だが、ある日彼女は夫と教え子の浮気を疑い始め、何も手につかなくなる。
彼女は偶然出会った美ぼうの娼婦(しょうふ)クロエ(アマンダ・セイフライド)に夫を誘惑してほしいともちかけ……

何不自由ない生活を送りながら、夫の浮気疑惑によって自らを破滅へと追い込んでいく女性の悲しい性を描く、『恍惚』のリメイク作品。

魔性の娼婦を演じるアマンダ・セイフライドがハチャメチャに綺麗で顔がいい。
そしてエロい。
脚本そのものに若干の不満は残るものの、このアマンダ・セイフライドの顔面がすべてを掻っ攫ってくれます。

 

ROOM

<はじめまして、【世界】>

2016年に公開されたブリー・ラーソン主演のドラマ映画。

施錠された狭い部屋に暮らす5歳の男の子ジャック(ジェイコブ・トレンブレイ)と、母親ジョイ(ブリー・ラーソン)。
彼女はオールド・ニック(ショーン・ブリジャース)によって7年間も監禁されており、そこで生まれ育った息子にとっては、小さな部屋こそが世界の全てだった。
ある日ジョイは、オールド・ニックとの言い争いをきっかけに、この密室しか知らないジャックに外の世界を教えるため、そして自身の奪われた人生を取り戻すため、部屋からの脱出を決心する。

小説『部屋』が原作の映画で、物語は窓が1つしかない地下室から始まります。
この物語の目的は部屋から脱出することであり――そして、脱出することではありません。
2人の親子にはもっと大きな問題が待っているのです。

子役のジェイコブ・トレンブレイの怪演と彼のゆらゆら揺れるまっすぐな瞳が強く印象に残る映画。
最後はあまりにも切なく、また、希望を感じさせてくれます。
こんなん泣いちゃうよ。

 

まとめ

ということで今回はこの4本の映画を紹介させていただきました。
筆者の独断と偏見によるチョイスでしたが、どれも評価の高い作品なのでオススメですよ。

ちなみに紹介した作品の一部は桃太郎王国習志野店で取り扱いがございます。
お気軽にお買い求めください。

The following two tabs change content below.
桃太郎王国

桃太郎王国

桃太郎王国は、キャラクターグッズからゲーム・DVD等のメディア、トレカまで、幅広く遊べるものを扱ったおもしろリサイクルショップです。 アニメのキャラクターグッズ・アイドル雑貨やTVゲーム・DVD・コミック・トレカ・ボードゲームなど、お客様のニーズに合った商品を提供させていただくと共に、通販サイト「駿河屋」の買取価格を導入することで、買取価格面でもお客様の満足を得られるよう、まい進中です。 お客様のニーズに応えしながら、お越しいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける空間を提供いたします。