SR・LR系光物一切無し!安くてメチャ強い「2止めアン」デッキ構築法|WIXOSSプレイガイドVol.33

ご覧の皆様、こんにちは。
桃太郎王国習志野店のトレカ担当です!

今回も、Twitterでのアンケート結果から「とにかく安く組めるデッキ」をご紹介いたします。
第2弾の今回は、一切の光物(SR・LR)を使用しない【2止めアン】デッキです。

アンのデッキは以前の記事「WIXOSSは攻めるだけじゃない!鉄壁の《戦慄の戦慄 アン=フォース》デッキ紹介」でも紹介しましたが、今回のデッキは方向性が真逆のアンらしからぬ、速攻デッキです。
LC・C・STのカードのみで構成されているので、非常に安価で構築できます。
その上、勝ち星を稼ぐ事のできる、「安く始めたいけど勝てないとイヤ!」というワガママなアナタにオススメのデッキです。

皆様のデッキ構築のご参考になれば幸いです。

 

目次

  • デッキレシピ
  • 各カード解説
  • 回し方・プレイング
  • 採用候補カード
  • まとめ

 

デッキレシピ

35686178

※画像は「ガチャログ」様を使用させていただきました。

 

ルリグデッキ

  • 《奇跡の軌跡 アン》
  • 《想像の創造 アン=ファースト》
  • 《過知の価値 アン=セカンド》
  • 《炎固一徹》
  • 《炎志貫徹》
  • 《恐悦至極》(アイアンハート)
  • 《再三再四》(ウェイクアップ)
  • 《大盤振舞》(オーバーヒート)
  • 《暴風警報》(コーティングファン)
  • 《多元描写》(スプラッシュトーン)

 

メインデッキ

  • 《終末の回旋 チェロン》 ×4
  • ★《奏演の音左 フルート》 ×4
  • ★《サーバント D3》 ×2
  • ★《サーバント D》 ×4
  • 《水流の打落 ⁑マーライ⁑》 ×4
  • 《奏演の音右 クラリネ》 ×4
  • ★《サーバント O3》 ×3
  • ★《サーバント O》×4
  • ★《SEARCHER》
  • 《THREE OUT》 ×3
  • ★《FREEZE》 ×2
  • 《FREEZE THROUGH》 ×2
  • 《集結する守護》 ×3

※ライフバースト持ちのカードは★マークをつけています。

 

各カード解説

アンレベル0~2

アンのレベル0~2。
現状選択肢もなく、コレらで固定です。
《轟炎 花代・爾改》や《三式豊潤娘 緑姫》のように「止め」用のモノは用意されていないので、リミットは5で打ち止めなのは注意しましょう。

 

《炎固一徹》

自分のシグニ1体にアサシンを付与するアーツ。
《水流の打落 ⁑マーライ⁑》が存在する状態の美巧シグニに使用し、ライフを確実に削り取る為のカードです。
相手の防御アーツを心配する必要はないので、《集結する守護》で討ち漏らした分を刈り取りに行きましょう。

 

《炎志貫徹》

WD15-007

相手のパワー12000以上のシグニの前に存在する自分シグニ全てにアサシンを付与するアーツ。
このデッキのトドメ手段です。

通常では精々2体にアサシンを付与できれば儲けモノ、というカードですが、《大盤振舞》とのコンボで3面全てにアサシンを付与してあげられます。
《修復》などのライフ回復手段がなければ相手ライフ2枚からトドメを狙えるので、速攻を心掛けましょう。

なおおそらく、このデッキで一番入手に苦心するかも知れないカード。
遊月のスターター、「レッドプロミス」に再録されているのですが、若干値が張ります。
500円くらい。

 

《恐悦至極》(アイアンハート)

WX08-018

自分場にクロス状態のシグニがいれば、美巧シグニをバニッシュから守れるアーツ。
《奏演の音左 フルート》《奏演の音右 クラリネ》が存在する時に使用可能です。
《水流の打落 ⁑マーライ⁑》が存在するときに使用してあげれば、完全効果耐性+バニッシュされないというまさに鉄壁!な布陣を構築する事が可能です。
それ以外にも、《水流の打落 ⁑マーライ⁑》がいない状態での盤面維持にも使用できるので、数少ない防御手段としても利用可能です。

 

《再三再四》(ウェイクアップ)

WD04-007

エナ回収の行えるアーツ。
WIXOSS黎明期より速攻デッキを支えてきた手札補充手段の1つです。

基本的には《水流の打落 ⁑マーライ⁑》の再利用を狙うのがメインの利用方法ですが、ライフから捲れた《THREE OUT》を回収したり、《奏演の音左 フルート》《奏演の音右 クラリネ》のクロスを揃えるのを狙ったりと、臨機応変に使用可能です。

 

《大盤振舞》(オーバーヒート)

場のシグニのパワーを合計20000まで好きにパワーアップさせるアーツ。
「相手シグニのパワーを上げられる」という点がミソで、《炎志貫徹》とのコンボを狙っていきます。
このカードで相手シグニ全てのパワーを12000にし、全面アサシン付与を狙っていきましょう。
もちろん、イザとゆう場面では自分のシグニのパワーをあげ、《集結する守護》でのランサーを狙えるのも○。

 

《暴風警報》(コーティングファン)

緑デッキド定番防御アーツ。
このデッキは速攻デッキ、前のめりなデッキですが、やはりこのカードがあるのとないのとでは心の余裕に差が出ます。

ちなみに、アサシン付き《水流の打落 ⁑マーライ⁑》を止められる数少ないカードの1枚でもあります。
相手のこのカードには注意しましょう。

 

《多元描写》(スプラッシュトーン)

チェイン持ちの軽量防御アーツ。
ルリグのアタック阻止効果を使用するのがメインですが、レベル2以下のシグニを場に出すモードも非常に有用です。
防御時に《終末の回旋 チェロン》を呼び出して壁にしたり、《水流の打落 ⁑マーライ⁑》を出して耐性を付けたり、と多彩に利用可能です。

 

《終末の回旋 チェロン》

Selectorシリーズの主題歌を歌っていた分島花音さんデザインのカード。
このデッキを支える屋台骨です。
バニッシュされたときにレベル3以下の美巧シグニをサーチするか呼び出せる能力で、盤面を整えることが可能です。

また、通常のアンデッキでは忘れがちですがクロス持ちシグニをバニッシュから守れる能力も、このデッキでは重宝します。
《水流の打落 ⁑マーライ⁑》ほどの耐性ではありませんが、《奏演の音左 フルート》《奏演の音右 クラリネ》へある程度の突破能力を与えてくれます。
耐性を嫌って除去されても《水流の打落 ⁑マーライ⁑》へアクセスすることが出来るので、隙がありません。

《多元描写》で呼び出すカードとして最適。

 

《奏演の音左 フルート》《奏演の音右 クラリネ》

レベル1・2のクロスサイクルの美巧版。
クロスしていればパワーが上がる能力と、ヘブンした時にカードを1ドロー出来る能力を持っています。
シンプルな能力で一見地味ですが、《恐悦至極》《終末の回旋 チェロン》《水流の打落 ⁑マーライ⁑》と、様々な方法で耐性を付与できる、このデッキのメインアタッカーです。
ドロー能力も、手札消費の激しい速攻デッキではありがたいものです。

 

《水流の打落 ⁑マーライ⁑》

WX14-034

【2止めアン】成立の立役者。
ルリグがレベル2以下の場合に《先駆の大天使 アークゲイン》をも上回る最強の耐性を与えてくれます。
美巧シグニ全てが対戦相手の全ての効果を受け付けなくなるため、殆どの防御アーツを無視して攻撃を叩き込めます。

パワーは1000と最低クラスに貧弱なので、《炎固一徹》や《FREEZE THROUGH》でアサシンを付与してあげる必要がありますが、止められないアタックは非常に強力。

 

《SEARCHER》

WX02-060

デッキからスペルをサーチするスペル。
手札が枯渇してきていれば《THREE OUT》、ライフ削りに《集結する守護》。
《FREEZE》と《FREEZE THROUGH》の足りない方を準備、と臨機応変に選択できます。

ライフからめくれるとうれしい1枚なので、ゲーム開始時にはお祈りしましょうw
もちろん、手撃ちしても十二分に強力ですが。

 

《THREE OUT》

WD16-022

定番の手札補充カード。
速攻デッキである以上、どうしても手札が枯渇してしまうので、それを補えるこのカードは非常に重要です。

また、《FREEZE》と《FREEZE THROUGH》のコンボを狙う都合上、それらのカードを揃えるのにも役立ってくれます。

 

《FREEZE》《FREEZE THROUGH》

相手シグニをダウン&凍結するスペル、《FREEZE》と、凍結シグニの正面の自分シグニをアサシン化する《FREEZE THROUGH》。
基本的に単体では使用せず、セットで使用します。
《水流の打落 ⁑マーライ⁑》を含む美巧シグニをまとめてアサシン化して、相手のライフを大きく削っていきましょう。

また、《FREEZE》はライフからめくれた場合も防御手段として強力。
そのまま自分ターンでの《FREEZE THROUGH》にも繋げられるので、ライフにある事が確認できたら急いで揃えるように心がけましょう。

 

《集結する守護》

自分のサーバントのパワーを5000上げ、ランサーを持たせるスペル。
コストは7と重いですが、自分の場のサーバント1枚につき2コス減らせるので、実際は1コストで撃つ事が可能です。
このデッキでの主な削り手段です。
サーバントは多めに採用しているので、このカードの対象に困ることは少ないでしょう。

また、サーバントを回収する能力も持っていますが、コストを軽減できない場面が多いので、こちらを使用する事は殆どありません。
忘れても大丈夫なレベルです。

 

各種サーバント

単なるガード要員、というだけでなく、このデッキでは戦闘要員としても大活躍です。
《集結する守護》でどれだけ相手ライフを削れるか、というのがそのままゲームの勝敗に直結すると言っても過言ではありません。
彼女たちに今回は盤面で頑張ってもらいましょう。

 

回し方・プレイング

序盤から、シンプルにひたすら攻撃を繰り返していきましょう。
《集結する守護》でどれだけライフを削っておけるか、が重要です。
パワーアップ手段が存在しないので、基本的には相手がレベル4にグロウしてからは《集結する守護》でのランサーは狙い辛くなってしまうためです。

相手がレベル4グロウ後からは《FREEZE THROUGH》や《炎固一徹》でのアサシンを狙っていきましょう。
その際は盤面をサーバントたちから《水流の打落 ⁑マーライ⁑》を含む美巧シグニ達で固めて、完全耐性を付ける事を忘れずに。
相手ライフが2枚以下になったら、《大盤振舞》《炎志貫徹》のコンボを狙い、完全耐性アサシン3面で勝負を決めにいきましょう!

ちなみに、《水流の打落 ⁑マーライ⁑》の攻撃を止められる手段は、《暴風警報》《避難勧告》《懐古の音色 リコダス》などのアタックを無効にするカード。
《アイドル・ディフェンス》や《ドーナ FOURTH》のエスケープなど、アタックフェイズそのものをスキップするカードなど、非常に限られています。
採用率の高い、《暴風警報》や《アイドル・ディフェンス》には注意が必要です。

 

採用候補カード

《三焼揃踏》

同じパワーを持ったシグニ3体をバニッシュするアーツ。
必ず3枚を選択しなければいけないので、普段なら非常に使いづらいアーツですが、《大盤振舞》との組み合わせで相手シグニ全てを吹き飛ばすことが可能になります。
《炎志貫徹》と異なり、相手にエナを大きく与えてしまう点や、《フォーカラー・マイアズマ》に代表される「面埋め」防御をされてしまうのが難点。
《炎志貫徹》の代用として。

 

《彫心鏤骨》(ビューティフルチゼル)

繰り返し使えるバウンスアーツ。
アタックフェイズにも使用可能なので、カウンター気味にライフを狙っていけます。
後半アサシン頼りになってしまうダメージ源を補えるカードです。

ただし、エナコストと、手札の美巧1枚と言うアンコールコストは少々重め。
採用は慎重に行いましょう。

 

《未解決の逸脱 シュレリス》《無害の一致 ピュリ》

WX04-089

美巧の枚数を増やすならば、この娘たちがオススメ。
自分の場の美巧シグニのパワーを上げる《未解決の逸脱 シュレリス》と、バニッシュされた際にサーチできる《無害の一致 ピュリ》のコンビです。
劇的に何か変わる、という訳ではありませんが、どちらも燻し銀な活躍をしてくれます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は一切の光物を使用せずに構築してみました。
《炎志貫徹》《再三再四》を除けば、ノーマルカードばかりなので非常に容易に構築可能です。
非常に安価で強力なデッキなので、ぜひお試しあれ。

次回は、17弾のカードを使用した、ナナシのデッキをご紹介予定ですのでお楽しみに。
それでは!

The following two tabs change content below.
桃太郎王国

桃太郎王国

桃太郎王国は、キャラクターグッズからゲーム・DVD等のメディア、トレカまで、幅広く遊べるものを扱ったおもしろリサイクルショップです。 アニメのキャラクターグッズ・アイドル雑貨やTVゲーム・DVD・コミック・トレカ・ボードゲームなど、お客様のニーズに合った商品を提供させていただくと共に、通販サイト「駿河屋」の買取価格を導入することで、買取価格面でもお客様の満足を得られるよう、まい進中です。 お客様のニーズに応えしながら、お越しいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける空間を提供いたします。