WIXOSS初心者のためのルリグ紹介:前編|WIXOSSプレイガイドVol.18

ご覧の皆様、こんにちは。
桃太郎王国習志野店のトレカ担当です!

このブログを書いている時点現在の総数は25人と、かなり多くなって来ているので、どれがいいか迷っちゃいますよね。
今回と次回は、イザWIXOSSを始めよう!と思っても、どのルリグ/デッキがいいの?という方の為に、WIXOSSに存在しているルリグを紹介いたします。
この記事で自分の嫁……もとい、組みたいデッキや使いたいルリグが見つかれば幸いです。

前編の今回は、白・赤・青のルリグをご紹介致します。

 

目次

  • WIXOSS初心者のためのルリグ・白編
  • WIXOSS初心者のためのルリグ・赤編
  • WIXOSS初心者のためのルリグ・青編
  • まとめ

 

WIXOSS初心者のためのルリグ・白編

タマ

アニメ「Selector」シリーズの主人公ルリグ。

基本的には白のルリグですが、全レベルに赤に色が変わった「赤タマ」、レベル5に黒の《黒点の巫女 タマヨリヒメ》が存在します。
主に得意とするシグニのクラスはアーム・天使。
赤タマはウェポンのシグニを得意とします。

得意とする戦術はシグニのサーチとバウンス(手札に戻す事)などの防御。
得手不得手も少なく、高い安定性を持つ事がこのルリグ最大の特徴です。

流石は主人公といった所か、広いカードプールを持ち、非常に多彩なデッキタイプが存在します。

  • 最もオーソドックスなタイプである、《永遠の巫女 タマヨリヒメ》や《紅蓮の巫女 タマヨリヒメ》から《創世の巫女 マユ》へのグロウを狙う【創世タマユ】
  • 《弩中砲 ドスラフ》の絶大な破壊力を活かす【列車タマ】
  • 《黒点の巫女 タマヨリヒメ》のグロウを狙い黒のカードを多く投入する【黒タマ】
  • 《ファフニール》や《アーク・オーラ》、《燐廻転生》などを活用しルリグの連続攻撃を狙う【ファフオーラタマ】
  • 《惨之遊 †バカラ†》《似之遊 †チャッキー†》と《アーク・オーラ》のコンボを狙う【バカラオーラ】

などが有名なデッキタイプでしょうか。
初心者のアナタにも上級者のアナタにもバトル狂のアナタにも広くオススメできるルリグです。

 

ユキ

こちらも「Selector」シリーズの後半で主人公ルリグとして活躍したルリグ。
正確には「イオナ」ですが、あまりにも挙動が異なるため別枠でご紹介します。

専用シグニのクラスは迷宮。
相手シグニの能力を無効化したり、シグニの配置を変更したり、といった妨害を得意戦術としています。
また、相手のシグニをデッキへ戻すという最高峰の除去能力を持っている事も特徴です。

デッキタイプはそれほど多彩ではありませんが、

  • レベル4《純白の巫女 ユキ》を最上位にし、アーツを5枚採用する【純白ユキ】
  • レベル5《最幸の巫女 ユキ》へとグロウし、高い妨害能力で制圧する【最幸ユキ】
  • 《創世の巫女 マユ》や《真名の巫女 マユ》を採用する【マユキ】

などが存在しています。

挙動がコントロール寄りなので、カードゲームを始めたてな方には少々扱いが難しいです。
が、シグニ中心の戦術が多いこのゲームでは非常に強力な能力を持っています。

相手の動きを制圧して勝ちたいアナタにオススメのルリグです。

 

リメンバ

マンガ「peeping analyze」で登場したルリグ。
単独では存在せず、常にピルルクのルリグタイプを併せ持っています。
また、グロウコストに白だけでなく青を要求する事も特徴です。

得意な戦術は凍結とそこからアドバンテージを獲得すること。
専用のシグニは宇宙のシグニ、《羅星 ホロスコープ》のみですが、ピルルクのルリグタイプも持っているためそちらのシグニやスペル等も使用可能です。

デッキタイプとしては、

  • 強力なレベル5、《星占の巫女 リメンバ・デッドナイト》で戦う【デッドナイトリメンバ】
  • 《星占の巫女 リメンバ・ミッドナイト》を用い、《コードアート H・I》等のクロスシグニで戦う【クロス軸リメンバ】
  • レベル2でグロウを止め、速攻を仕掛ける【2止めリメンバ】

などが存在します。

凍結状態という対戦相手に嫌な状態を押し付け、そこから更に嫌がられる事を押し付けていくルリグです。
公式の言葉を借りて言うのであれば、それが楽しい!という性格の悪いアナタにオススメのルリグですw

 

ドーナ

アニメ「Lostorage」で登場したルリグ。
得意とするシグニは新たなクラス、怪異。
持っている能力が共有される、「レイヤー」能力が特徴で、堅牢な盤面を構築したり、ランサーで攻め立てたりと、多彩な戦術を見せてくれます。

また、白ルリグらしくバウンスも得意で、《ネームレス・フィアー》や《ピース・サイン》といった限定アーツは相手の盤面全てをバウンス可能です。
デッキタイプはそこまで豊富ではありませんが、

  • 《幻怪姫 オワレ》《幻怪姫 スノークイーン》などで粘り強く戦う、オーソドックスな【ドーナ FOURTH】
  • 《ピース・サイン》で相手の盤面をこじ開け、速攻を狙う【2止めドーナ】

などが存在します。
応援団のアナタやスリヴァー、サバイバー好きのアナタにオススメ。

 

サシェ

いわゆる「ステアード組」の一人。
ウィクロスカップ2015で優勝を飾ったルリグです。

専用シグニは宇宙のシグニ。
ルリグデッキに入るシグニであるレゾナを多用するのが特徴です。
タマ同様にシグニのサーチを多用し、そこから高性能なレゾナで圧倒する、という戦術を得意とします。

デッキタイプとして、

  • 多数のレゾナで圧倒できるレベル5採用型の【サシェ・リュンヌ】
  • ウィクロスカップを制した、《白羅星 サタン》を《保湿成分》で維持し続ける【保湿サタンサシェ】
  • 《白羅星 ウラヌス》で白くなった《赤爆忍 カクヤ》を《羅星 アルヘナ》で呼び出すコンボデッキ【ウラヌスカクヤサシェ】
  • 《博愛の使者 サシェ・プレンヌ》《白羅星 ジュピタ》《ステアード・サルベージ》×2によるループコンボを狙う、【ループ型サシェ】

などが有名。
大型で制圧する事に喜びを感じるアナタや、宇宙にロマンを感じるアナタにオススメのルリグ。
余談ですが自分の一番お気に入りのルリグです。

 

タウィル

カードゲームでの登場が初出である、通称「オリジナル組」の1人。
専用シグニは天使で、タマとは異なり完全に天使のみを主力とします。
天使をデッキやトラッシュ、場に手札にとぐるぐる回して戦う戦術を得意とします。
高めの耐久で粘り強く戦えるのも特徴です。

デッキタイプは

  • オーソドックスなレベル5タウィルを採用する【タウィル=フェム】
  • 《千苦の大天使 †アークゲイン†》などの黒天使を多用する【黒タウィル】
  • 《開かれし極門 ウトゥルス》へのグロウを狙う【タウィル軸ウトゥルス】
  • 《開かれし極門 ウトゥルス》を経由し、《混沌の鍵主 ウムル=フィーラ》の効果を使用できるようにする【アルティメットタウィル】

が主な物でしょうか。
ゆるふわ系なアナタや、カードをぐるぐるするのが好きなアナタにオススメ。

 

WIXOSS初心者のためのルリグ・赤編

花代

アニメ「Selector」シリーズで登場したルリグ。
専用シグニは宝石が中心ですが、「フレイスロ」の名を持つウェポンの扱いにも長けています。
相手シグニのバニッシュと、速攻という、まさにこれぞ赤!といった豪快な戦い方を得意とします。

デッキタイプとして、

  • フレイスロ軍団を中心とし、耐久と除去に優れる【炎・花代・伍】
  • 宝石シグニを最大限活用する【雪月風火花代】
  • 《弩砲 アヴェンジャー》《弩砲 ゴルドガン》で直接ダメージを叩き込む【アヴェンジャー花代】
  • 《轟炎 花代・爾改》を使用するWIXOSS速攻デッキの開祖、【2止め花代】
  • 《縛魔炎 花代・参》を使用し、スペルを活用しダメージを広げるもう1つの止めデッキ【3止め花代】

などが有名なモノです。
オラキタ系のまっすぐなアナタや嘘つきなアナタにオススメ。

 

遊月

こちらもアニメ「Selector」で登場したルリグ。
今年のウィクロスカップ2016を制したルリグです。

基本的には赤のルリグですが、一部のカードは緑も同時に持っている多色カードになっています。
専用シグニは龍獣。ドラゴンです。
相手のエナを破壊し、相手のシグニをバニッシュしつつ攻撃する、前のめりな戦い方を得意としています。
また、一部のルリグは花代のルリグタイプを持っているため、花代限定のカードを併用できることも特徴です。

デッキタイプは

  • 《燐廻転生》《真・遊月・伍》を採用し殺傷能力を高めた【燐廻遊月】
  • 《紅蓮乙女 遊月・肆》を中心とし、対応力を高めた【紅蓮遊月】
  • 花代限定カードの併用が可能な《火鳥風月 遊月・肆》を軸としたライフ削り性能の高い【火鳥風月遊月】
  • 《大火の轢断》や《西部の銃声》といった直接バーンカードを多用する【2止め遊月】

などが有名どころでしょうか。
ブラコン弟思いのアナタや純粋なアナタにオススメ。

 

リル

アニメ「Lostorage」シリーズの主人公ルリグ。
専用のシグニはライズという能力を特徴とする武勇。

赤のルリグらしく、連続攻撃やバニッシュ、ダブルクラッシュなど非常に攻撃に特化しています。
ですが、ピーピング(相手の非公開情報を確認する事)やバニッシュ封じ、さらには、大量ドローやエナ稼ぎも得意と、「ホントに赤ルリグか?」と言いたくなってしまうような、テクニカルに戦う事も得意としています。

デッキタイプとして、

  • パワーを底上げし、高い攻撃力で攻める【真実リル】
  • ドローを多用し、豊富なリソースとベットアーツでテクニカルに戦う【救念リル】
  • 《仙石の西猿 ゴクウ》と《決死の記憶 リル》のコンボでワンショットを仕掛ける【決死リル】
  • ライズシグニの高いパワーで速攻する【2止めリル】

などが存在します。

クールなアナタや嘘をつけないアナタにオススメ。

 

WIXOSS初心者のためのルリグ・青編

ピルルク

アニメ「Selector」シリーズの1人。
おそらく全ルリグで一番人気のお方です。

また、アニメ「Lostorage」にて、新たな姿である、「アロス・ピルルク」も登場しています。
こちらもルリグタイプは同じ「ピルルク」ですが、挙動が割と異なるため次項に分けておきます。

基本的には青いカードですが、遊月同様に、一部のカードは黒を同時に持つ多色カードになっています。
専用シグニは電機。最初期の頃に水獣シグニも存在しています。
得意な戦術はハンデス(手札破壊)、ドローと、手札に関連する能力。
黒入りのものはスペルを唱える事も得意です。

デッキタイプとして

  • 主流であるスペルを多用し圧倒する【ピルルクAPEX】
  • スペルと凍結を連打する【ピルルクVERMILION】
  • 豪快なハンデス能力が魅力な【ピルルクACRO】
  • 《SHOOTING》を早い段階で連打し選択肢を摘む【SHOOTINGピルルク】

などが有名所。
自称不幸なアナタや笑い方が怪しげなアナタにオススメ。

 

アロス・ピルルク

アニメ「Lostorage」にて登場した、ピルルクの新たな姿。
セレクターとなった水嶋清衣が操るルリグなので設定上は別人なのですが、カードゲーム上は同一のルリグタイプなので併用可能です。

元祖ピルルクが電機シグニを操るのに対し、アロス・ピルルクは青の凶蟲シグニを使用します。

基本的な戦術は初代ピルルクと同様ですが、手札から捨てられた時に能力を発揮する、所謂「マッドネス」能力を駆使して戦うのが特徴。
同じピルルクながら、コード・ピルルクとは別ベクトルのデッキ構築・プレイングが楽しめます。

止め系デッキでは初代と違いが無い、レベル4も《アロス・ピルルク N》のみしかない、《紡ぐ者》を含めレベル5にグロウできない。
そんな訳で、現状デッキタイプと呼べるものは【アロス・ピルルク N】のみ。
「Lostolage」2期にも登場予定らしいので、今後に期待しましょう。

ディスカード戦術好きのアナタや巻き込まれ体質のアナタにオススメ。

 

エルドラ

コチラも「selector」で登場した1人。
水獣のシグニを専用シグニとします。

このルリグの得意戦術は自身のライフクロスの操作。
ライフバーストを多重発動したり、ライフクロスのカードを入れ替えたりととにかくトリッキーに戦う事が可能です。
また、相手のデッキトップ操作や相手のシグニをデッキトップに送る事も得意としています。

デッキタイプとして

  • ライフクロスやライフバーストを存分にいじくれる【エルドラ×マークIV´】
  • 自分だけでなく相手のライフも操作する【エルドラ×マークIV SUPER】
  • 豪快なドロー能力を持つ専用レゾナ、《青幻水 リヴァイア》を軸とする【レゾナ軸エルドラ】
  • 強力な効果を持った《幻深水姫 デメニギス》を使用する【エルドラ×マークV】

などが存在。
以前は《DYNAMITE》を最大限に活用しソリティアする【1止めエルドラ】が存在しましたが、繭の部屋入りしてしまった為実質消滅状態です。

びっくりすることが好きなアナタや面倒見のいいアナタにオススメ。

 

ミルルン

同じく「selector」で登場したルリグ。
原子のシグニを専門とします。
得意な戦術は相手のスペル利用やスペル妨害。
一時期は大会に出ればミルルンに当たらない日は無いほど使用率が高かったのですが……

主なデッキタイプとして、

  • 相手のスペル利用を完全に禁じるレベル5を採用した【ミルルン・ティコ】
  • 軽いスペルを多用するクロス軸の【ミルルン・ユニオン】

あたりが有名でしょうか。
賑やかなアナタやネコを乗せているアナタにオススメ。

 

あや

コチラは「Lostorage」にて登場したルリグ。
「トラップ」という能力を持ったトリックのシグニを専用シグニとしています。

ルリグ自身の能力やトラップ能力を活かし、相手を翻弄する戦術を得意とします。
アタックと同時にバウンスを仕掛けたり、相手のアタックに反応してバニッシュを行ったりetc……

主なデッキタイプとして、

  • 《超罠 チュモーイ》や《超罠 ギジドウ》、各種トラップを駆使して戦う【みらくるあーや】
  • トラップで凍結とドローを行い速攻する【2止めあーや】

なんかが存在します。
アイドルみたいなアナタやクソシスコン妹思いなアナタにオススメです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

WIXOSSには非常に多彩なルリグが存在しているため、誰を組もうか考えているだけでも楽しいものです。
それぞれのキャラもしっかりしていますので、カードをプレイするだけではなくアニメやマンガもチェックしておくと更に楽しめますよ!

後編は、緑・黒のルリグをご紹介致します。
それでは!

The following two tabs change content below.
桃太郎王国

桃太郎王国

桃太郎王国は、キャラクターグッズからゲーム・DVD等のメディア、トレカまで、幅広く遊べるものを扱ったおもしろリサイクルショップです。 アニメのキャラクターグッズ・アイドル雑貨やTVゲーム・DVD・コミック・トレカ・ボードゲームなど、お客様のニーズに合った商品を提供させていただくと共に、通販サイト「駿河屋」の買取価格を導入することで、買取価格面でもお客様の満足を得られるよう、まい進中です。 お客様のニーズに応えしながら、お越しいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける空間を提供いたします。