高額なSRカードを使わない!《FREEZE THROUGH》型2止めあーやデッキ|WIXOSSプレイガイドVol.16

ご覧の皆様、こんにちは。
桃太郎王国習志野店のトレカ担当です!

今回は15弾「インサイテッドセレクター」新規組最後の1人、あーやのデッキをご紹介致します!
あーやもイザ組もうとすると、《幻水姫 ダイホウイカ》に《コードハート A・M・S》等、高価なカードを要求するので、敬遠している方も多いのではないでしょうか?
ご安心ください!
今回は高額になりがちなSRは1枚も入っていません!
デッキ構築の参考になれば幸いです。

 

目次

  • デッキレシピ
  • 各カード解説
  • 回し方・プレイング
  • 採用候補カード
  • まとめ

 

デッキレシピ

※画像は「ガチャログ」様を使用させていただきました。

 

ルリグデッキ

  • 《あーや!0》(+4)
  • 《ぱわふるあーや!Ⅰ》(+1)
  • 《ぐれーとあーや!Ⅱ》
  • 《アイスフレイム・シュート》
  • 《ディストラクト・スルー》
  • 《トリップ・トラップ》
  • 《ドント・エスケープ》
  • 《インベスト・チャージング》(-2) ×2
  • 《スペル・サルベージ》

※カードの脇のカッコ内の数字はコインの増減数です。

 

メインデッキ

  • 《手弾 アヤボン》 ×2
  • ★《コードアート B・B・Q》 ×2
  • ★《コードアート B・R・D》 ×2
  • 《中罠 コンルス》 ×3
  • ★《中罠 シューピン》 ×4
  • ★《コードアート B・E・C》 ×3
  • ★《小罠 イテテ》 ×2
  • 《小罠 ブラクラ》 ×3
  • 《小罠 ホイホイ》 ×3
  • 《サーバント O2》 ×2
  • ★《サーバント O》
  • ★《SLASH OUT》 ×4
  • 《THREE OUT》 ×3
  • 《PRANK》 ×2
  • ★《FREEZE》 ×2
  • 《FREEZE THROUGH》 ×2

※ライフバースト持ちのカードは★マークをつけています。

 

各カード解説

あーや0~2

このデッキはレベル2止めのデッキですが、あーやのゲーム開始時のコイン取得数が4枚と多いため、コインを贅沢に使用することが出来ます。
レベル2の《ぐれーとあーや!Ⅱ》のリミットも5と申し分ない数値なので、2止めデッキとして存分に戦う事が可能です。

また、コイン使用数は4枚で構築しているため、《ぱわふるあーや!Ⅰ》の出現時能力を使用する必要はありません。

 

《アイスフレイム・シュート》

すみません、高額LRは使います……。

出来る事が多く、やっぱりこのデッキでも大活躍の青の最強アーツ。
ルリグの攻撃を2ターンもの間完全に封じられたり、盤面をこじ開けたり出来たりと、攻守両方で非常に強力です。
また、バニッシュ効果には手札を捨てるコストがありますが、《コードアート B・R・D》《コードアート B・E・C》を採用しているので、そちらとの兼ね合いも最高です。

正直このカード1枚の値段=残りデッキ全部ぐらい高価なカードではありますが、かなり有用なカードなので手に入れることをオススメします……!
大丈夫!《水天一碧》よりは安いから!

 

《ディストラクト・スルー》

ルリグにドロー・凍結・手札破壊のエクシード能力を付与するアーツ。
このデッキでは凍結能力を使用していきます。

凍結からの《FREEZE THROUGH》を主戦術としているため、シグニやスペルに耐性を持つ相手シグニでも凍結できるようにする事が主な役割です。
耐性持ちシグニが存在しないと分かっても、ドローに変換してしまえばいいため、腐る事はないことも◎。

また、《手弾 アヤボン》との相性もいいので、使わずに終わってしまう事のないように。

 

《トリップ・トラップ》

トラップを発動させるアーツ。
《中罠 シューピン》を起動し凍結状態を狙う事が主な仕事です。
このカードでトラップを発動した場合でも、その効果はトラップ自身の効果である事は忘れずに。

《真天使の未来 ガブリエルト》なんかには効かないので注意。

 

《ドント・エスケープ》

青デッキのピンチの時の頼れるアーツ。
ライフ2以下ならば軽めのコストで2体のダウンが行えます。
《中罠 シューピン》や《コードアート B・E・C》などのシグニで凍結を行ってもダウン状態にはならないため、このカードを絡められるとなおよしです。

 

《インベスト・チャージング》

コイン2枚をエナ2つに変換するアーツ。
同じようにエナを伸ばすアーツ、《ペイ・チャージング》と異なり手札を使用しない点が優秀で、スペルを多用するこのデッキでの潤滑油として活躍してくれます。
コインの使用用途はこのカードのみなので、遠慮せずベットしてしまいましょう!

 

《スペル・サルベージ》

スペルをトラッシュから回収できるアーツ。
主に拾うのは《FREEZE THROUGH》です。

が、手札が詰まった際には《THREE OUT》を拾うなど、臨機応変に使用していきましょう。

 

《手弾 アヤボン》

ルリグトラッシュにカードが7枚あればダブルクラッシュを得る、止めデッキではお馴染みの1枚。
このデッキではアサシン+ダブルクラッシュ状態でのダメージ稼ぎ要員として狙っていきます。

勘違いしやすいですが、ルリグトラッシュに「カード」が7枚以上なので、エクシードコストでトラッシュに送ったルリグもカウントされる事は覚えておきましょう。

 

《コードアート B・B・Q》

登場時にコスト4以上の青のスペルを回収できるシグニ。
《FREEZE THROUGH》の再利用を狙っていくための採用です。

また、ライフバーストもデッキからスペル1枚をサーチするものと、コチラも便利な能力です。

 

《コードアート B・R・D》《コードアート B・E・C》

手札からトラッシュに送られるとシグニ1体の凍結が行えるシグニ。
このデッキでは《SLASH OUT》《THREE OUT》と手札を捨てる手段を多めにとっているため、発動は思っている以上に簡単です。

注意しなければならないのは、このシグニ達で凍結してもダウンは出来ないという点。
アップ状態のシグニを対象にしても普通に攻撃されてしまうので、気をつけましょう。

 

《中罠 コンルス》

登場時にトラップがあれば1ドローの出来るシグニ。
条件付ではありますが、手札を減らさずに呼ぶ事が可能です。
さらに、条件付なためかパワーも5000と充分な数値で、このデッキでの主力となるシグニです。

中盤以降の展開では優先して場に出していきましょう。

 

《中罠 シューピン》

トラップとして発動すると相手シグニ全てを凍結できるシグニ。
このデッキの戦術の核となるカードです。
基本的には各種トラップ設置カードからこのカードをセットし、凍結、《FREEZE THROUGH》に繋げることを狙っていきましょう。

ただし、このカードも《コードアート B・R・D》などと同様、ダウンは出来ない事に注意。
攻撃を防ぐ目的では使用できません。

 

《小罠 イテテ》

トラップとして発動すると相手の手札を1枚削れるシグニ。
《中罠 シューピン》《SLASH OUT》より優先度は落ちますが、トラップとして優秀なカードです。
凍結を主戦術としているため、相手の手札消費を強いる事が出来るこのデッキでは、更なる手札イジメとして活躍してくれます。

 

《小罠 ブラクラ》

登場時に場にトラップがなければトラップを設置できるシグニ。
デッキの上2枚から選んで設置が可能です。
このデッキでの初動として最適なシグニです。
このカードから各種トラップを狙っていきましょう。

 

《小罠 ホイホイ》

バニッシュされるとデッキトップをトラップとして設置できるシグニ。
《小罠 ブラクラ》同様、初動として使用します。
自分の場にトラップがあっても設置可能な為、《小罠 ブラクラ》よりも後半で活きてくることが多いです。

また、《PRANK》を当てて自分からバニッシュして発動するのも◎。

 

《SLASH OUT》《THREE OUT》

3枚引いて1枚捨てる、手札交換スペル。
《SLASH OUT》はさらにトラップとして起動すると相手シグニ1体のバニッシュが可能です。
基本的にはこのカードか《中罠 シューピン》を仕込む事を狙っていきます。
単なる手札交換、手札増強としても優秀ですが、前述の通り《コードアート B・R・D》達を起動する役目もあります。

また、合計7枚のこれらのカードを多用し、デッキを高速度でリフレッシュし、間接的に《FREEZE THROUGH》を再利用する目的もあります。
あーやならではの大量ドローでキーパーツを回収・ドローしていきましょう。

 

《PRANK》

あーやのユニークスペル。
トリックシグニ1体をバニッシュすることでトラップの設置か回収を行えます。
設置モードはデッキの上3枚から、と望むカードを探しやすくなっています。

また、回収モードも仕方なくトラップとしておいたカードを手札に戻し使用できるため、非常に有用です。
どちらのモードも多用する効果であるため、打ち所は見極めたいところです。
前述の通り《小罠 ホイホイ》との相性良好なのですが、処理的にあちらで設置したトラップをこのカードで回収する、といった事は出来ません。
できたら凄い強かったんですけどね。

 

《FREEZE》

相手のシグニ全てのダウンと凍結が可能なスペル。
最も手軽に凍結を行える手段です。

このカードでの凍結から《FREEZE THROUGH》でライフを削っていきましょう。

また、ライフバーストも相手シグニ2体のダウンと凍結と、非常に強力なものです。
ゲーム開始時にライフに埋まっているようにお祈り必須ですw

 

《FREEZE THROUGH》

さきほどから何度も名前が出ている、このデッキの必殺技。
相手の凍結しているシグニの正面の自分シグニにアサシンを付与できるカードです。

一見コストは重めですが、凍結しているシグニの数だけ軽くなるため、最低で青2で使用が可能です。
多彩な凍結手段を用意しているため、撃てない、といった状態は本当に稀です。
可能な限り再利用しまくり、ガンガンライフを削りましょう!

 

各種サーバント

このデッキではエナを稼ぐためにルリグの攻撃は基本的に受けていきます。
そのため、枚数は抑え目です。
シグニは凍結を狙っていくので、うまく回せているならばそこまで致命的な状態になる、といった事は少ないです。
《アイスフレイム・シュート》の赤コスト捻出要員でもありますので、エナにいるの無駄遣いは厳禁です。

 

プレイング・回し方

《FREEZE》《中罠 シューピン》《コードアート B・R・D》などの凍結手段を活用し、相手シグニをガンガン縛っていきましょう。
また、《小罠 ホイホイ》や《PRANK》などを利用し、トラップを設置して《中罠 コンルス》のドローに繋げることも忘れずに。
相手シグニ凍結後は、《FREEZE THROUGH》を撃ってシグニを無視してダメージを叩き込んでいきましょう。

《スペル・サルベージ》や《コードアート B・B・Q》の再利用方法も用意しているため、毎ターン毎ターンしつこく狙っていく動きを目指します。
不足しているパーツは合計7枚入っている《SLASH OUT》《THREE OUT》でデッキを回転させ探していきましょう。
エナニ余裕があれば、リフレッシュまでデッキを回転させて再利用を狙っていくのも1つの手段です。

Lostorage組のデッキ紹介で毎回言っている気もしますが、このデッキでも《先駆の大天使 アークゲイン》をはじめとした耐性持ちシグニは苦手な相手です。
一応凍結手段はシグニ・ルリグ・スペルと取り揃えているため、ある程度は対処可能です。

……が、アーツでの凍結手段が無いため《真天使の未来 ガブリエルト》は悪魔の様な相手です。(天使だけど)
相手に出される前に決着をつけられるように頑張りましょう。

 

採用候補カード

《ゼノ・マルチプル》

ほぼ唯一、アーツで凍結の行える元祖万能アーツ。
凍結以外にも、ルリグのアタック阻止、シグニ1体のバウンス、2ドローと、優秀な効果が揃っています。
しかもそれらの中から2つを使用できると、このデッキに合致した有用なカードです。

しかし、白2というコストはかなり捻出が難しいため、手放しで採用できるカードではないのが唯一にして最大の欠点。

 

《一覇二鳥》

自分のルリグにダブルクラッシュを付与できるアーツ。
シグニだけで削りきるのが難しい!と感じたらオススメの1枚です。

 

《スリップ・ノット》

相手シグニのアタック時にデッキトップをトラッシュに送り、それがライフバースト持ちならばアタックを無効にする、というアーツ。
注目すべきはその効果はこのアーツの効果ではなく、その効果をルリグに付与する、というカードである事です。

アーツへの耐性を持っているシグニはそこそこいるため、ソレをすり抜けて防御が行える(かもしれない)このカードは意外と有用です。
このカードを採用するのであれば、盤面をこじ開けられる《思索の体現 ⁑シンカー⁑》を採用してみるのも面白いかも知れません。

……白エナが難しいんですけどね。

 

《中罠 カトリ》

バニッシュされるとトラップを設置できるシグニ。
《小罠 ホイホイ》と異なり、デッキトップだけでなく手札からもトラップ設置が可能です。
手札に来てしまった《中罠 シューピン》をトラップに設置する要員として最適です。
トラップでの凍結を重視するのであればオススメ。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

青ルリグらしく、トリッキーに戦えるあーやを、もうちょっとトリッキーに構築してみました。
凍結状態でうまく動けない相手を削っていくのはなかなか病みつきになる面白さがありますよw

開始時のコインが4枚と十二分に用意できるため、これから先、止め系のあーやには発展性が感じられます。
かの1止めエルドラのようになる可能性も……なくはないのではないでしょうか。
今のうちから使っていくのもいかがでしょうか。

次回は大会常連のお客様から教えていただいた、《幻水姫 ダイホウイカ》1枚より安く構築できる《アンシエント/メイデン イオナ》デッキをご紹介致します。
それでは!

The following two tabs change content below.
桃太郎王国

桃太郎王国

桃太郎王国は、キャラクターグッズからゲーム・DVD等のメディア、トレカまで、幅広く遊べるものを扱ったおもしろリサイクルショップです。 アニメのキャラクターグッズ・アイドル雑貨やTVゲーム・DVD・コミック・トレカ・ボードゲームなど、お客様のニーズに合った商品を提供させていただくと共に、通販サイト「駿河屋」の買取価格を導入することで、買取価格面でもお客様の満足を得られるよう、まい進中です。 お客様のニーズに応えしながら、お越しいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける空間を提供いたします。