結局どれが良い?人気のトレカ用デッキケース5商品を比較検証してみた!

ご覧の皆様、こんにちは。
桃太郎王国習志野店のトレカ担当です!

本日は、意外とお問い合わせの多い、デッキケースについて。
サイズもデザインも増えてきていますから、「結局何がいいの?」となっちゃいますよね・・・・・・

そこで、各種デッキケースをオススメポイント・オススメできないポイントの両方からご紹介します。
デッキケース選びのご参考にどうぞー。

 

目次

  • デッキケース(スタンダードサイズ)
  • デッキケースすーぱー
  • ストレージボックス
  • ダイストレイ付きデッキケース
  • 番外編:カードパックのボックス
  • まとめ

 

デッキケース(スタンダードサイズ)

基本的なサイズのデッキケース。
「デッキケース」と言われて大体の方がコレを想像するのではないでしょうか?
最近では企業・同人問わず、カッコイイ/カワイイイラストのモノも増えているので、選ぶ楽しみもあります。

縦入れ・横入れの2種類があります。
メーカーモノだと、ブロッコリー製のモノは横入れタイプがほとんどです。
大きさも大小ありますが、最近のモノは2重スリーブのカードが70枚入る、ぐらいがスダンダードですね。

 

こんな人にオススメ!

  • デッキを1つずつ入れるのにとにかく最適!
  • 手頃な値段のものを買いたい!
  • デザイン・形状が豊富なので、自分好みのデザインで選びたい

 

逆にオススメできないポイント

  • 多くのデッキを持ち運ぶのには向かない
  • 3重以上のスリーブをかけていると入らない場合がある
  • カード以外のサプライ品(ダイスなど)は別個に持つ必要がある

 

デッキケースすーぱー

ちょっと大き目のデッキケース。
ブロッコリーから出ているのが元祖です。

通常のケースと比べ、深さや幅があるため、4重ぐらいまでの多重スリーブはもちろん、トップローダーまでらくらく収納可能。

また、スタンダードサイズのデッキケースが2つすっぽりと入るため、そういった使い方もアリです。

ブロッコリー製以外で同じサイズのものは少ない為、お気に入りの作品を見つけるのは難しいです。
同人系とか。
ちなみに自分はローダーにルリグデッキとか超次元ゾーンとかプレイヤーカードとか、と入れているので、一番愛用しています。

 

こんな人にオススメ!

  • 2、3個のデッキを収納できる
  • トップローダーや、多重スリーブでも余裕で収納できるものを探している
  • デッキケースのケースとして使いたい!

 

逆にオススメできないポイント

  • カードをそのまま入れる際は出し入れに少々慣れが必要
  • 同人系など、気に入ったイラストのモノは見つけ辛い、存在しない可能性も
  • 無地のモノは基本無い

 

ストレージボックス

デッキケース、といっていいのかは分かりませんが、デッキを持ち運ぶのに便利な代物。
それ以外にも、余りカードの整理にも最適です。
(むしろその用途の方が基本ですけども)

サイズも豊富に用意されているので、用途に合わせて選択可能です。
デッキケースとして使用するのであれば、200枚サイズや400枚サイズが一般的。

また、400枚サイズはスタンダードサイズのデッキケースがすっぽり3~4つ入るので、デッキケースすーぱーと同様にデッキケース入れとしても○。

 

こんな人にオススメ!

  • とにかくいっぱい入れたい!(400枚サイズなら2重スリーブのデッキ4つぐらいは余裕)
  • スタンダードなデッキケースに次いでイラストモノも豊富(同人系ならケースより多いかも)なので、デザイン重視の人!
  • とにかく安く買いたい!(イラストモノでも500円ぐらい)

 

逆にオススメできないポイント

  • 基本紙製なので耐久性・耐水性に難アリ
  • ローダーや大きいスリーブだと入らない場合がある
  • 大きいサイズだと持ち運びには不便

 

ダイストレイ付きデッキケース

マジックプレイヤーなあなたにはコレがおすすめ。
ウルトラプロ製ケースにはデッキケースの下部分が取り外せ、ダイスやカウンター等の小物を収納できるトレイになっています。
なにかとマジックをプレイする際に必要な小物を一緒に持ち運べるのでかなり便利です。

 

こんな人にオススメ!

  • 便利を追求して、小物を一緒に持ち運べるようにしたい
  • 他のケースに比べ頑丈な素材で出来ていて、耐久性が高いものが良い
  • なんとなく上級者感、高級感がある(個人差があります)

 

逆にオススメできないポイント

  • 他のケースと比べ値段が張る
  • マジックのイラストのモノがほとんどなため、他のカードとは合いにくい
  • ウルトラプロ製のモノはカードを入れづらく、慣れが必要

 

番外編:カードパックのボックス

もはやケースですらありませんが、一応ご紹介。
箱買いした後のパックが入っていたボックスです。
基本的にカードがピッタリ入ることは無く、デッキを持ち運ぶのはやめておいた方がいいです。
家のノーマルカード整理にとどめておきましょう。

 

こんな人にオススメ!

  • カードを箱買いすれば入手出来るので、とにかく手に入りやすい!

 

逆にオススメできないポイント

  • 耐久性はとても低い
  • カードが中で動くので傷つく可能性が高い
  • 見た目があまりよくない

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

「デッキケース」と一口に言っても多種多様なモノ。
自分の好きなキャラクターやイラストのもの、こだわりのデザインなど、見つけてみてください。
デッキケースとスリーブのイラストを合わせたり、公式サプライならデッキの内容も合わせて見たりするのも楽しいものですよw

カードだけでなく、周りもこだわってみるのもいかがでしょうか。
それでは!

The following two tabs change content below.
桃太郎王国

桃太郎王国

桃太郎王国は、キャラクターグッズからゲーム・DVD等のメディア、トレカまで、幅広く遊べるものを扱ったおもしろリサイクルショップです。 アニメのキャラクターグッズ・アイドル雑貨やTVゲーム・DVD・コミック・トレカ・ボードゲームなど、お客様のニーズに合った商品を提供させていただくと共に、通販サイト「駿河屋」の買取価格を導入することで、買取価格面でもお客様の満足を得られるよう、まい進中です。 お客様のニーズに応えしながら、お越しいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける空間を提供いたします。