買取時に必要なもの

買取時に必要なものを記載しております。お取引前に必ずご用意をお願いいたします。

年齢別!必要なもの​

買取をご利用されるお客様のご年齢により、買取時の対応が変わってきますので、ご了承ください。

18歳以上の方編

18歳以上の方は、ご本人様確認が出来る書類をお持ちであれば、お買取が出来ます。
ご本人様確認が出来る書類として有効なものは、下記の表をご参照ください。

査定価格にご了承頂いた場合

お客様の承諾をいただいた時点で買取承諾書へご記入をお願いしております。
買取承諾書内には以下の5点を記入する欄がございますので、お手数ですがご記入よろしくお願いします。

  1. お名前
  2. 年齢
  3. 職業
  4. ご住所
  5. 電話番号
  6. 証明書の種類と番号
    (こちらは店舗スタッフが記載いたします)

その他、ご本人様確認も併せてさせていただきます。

※「年齢は書きたくないのですが」という質問等を頂きますが、上記項目は古物営業法により記入必須事項となっております。
※個人情報に関して、警察当局からの正式な要請以外で外部に開示する事はございません。

18歳未満の高校生の方編

青少年保護条令に基づき、「本人確認が出来る書類」「保護者の方が記入した買取承諾書」「来店時に保護者への電話確認」が必要となります。

査定価格にご了承頂いた場合

お客様の承諾をいただいた時点で買取承諾書へご記入をお願いしております。
買取承諾書内には以下の5点を記入する欄がございますので、お手数ですがご記入よろしくお願いします。

  1. お名前
  2. 年齢
  3. 職業
  4. ご住所
  5. 電話番号
  6. 証明書の種類と番号
    (こちらは店舗スタッフが記載いたします)

その他、ご本人様確認・保護者の方に記入して頂いた承諾書の確認・電話確認も併せてさせていただきます。

※「年齢は書きたくないのですが」という質問等を頂きますが、上記項目は古物営業法により記入必須事項となっております。
※個人情報に関して、警察当局からの正式な要請以外で外部に開示する事はございません。

中学生以下の方編

トラブルを防ぐ為、保護者の方が売る形で買取させて頂きます。
ご本人様確認が出来る書類をお持ちの上、保護者の方と同伴でご来店ください。

査定価格にご了承頂いた場合

お客様の承諾をいただいた時点で買取承諾書へご記入をお願いしております。
買取承諾書内には以下の5点を記入する欄がございますので、お手数ですがご記入よろしくお願いします。

  1. お名前
  2. 年齢
  3. 職業
  4. ご住所
  5. 電話番号
  6. 証明書の種類と番号
    (こちらは店舗スタッフが記載いたします)

その他、保護者の方のご本人様確認も併せてさせていただきます。

※「年齢は書きたくないのですが」という質問等を頂きますが、上記項目は古物営業法により記入必須事項となっております。
※個人情報に関して、警察当局からの正式な要請以外で外部に開示する事はございません。

★保護者の方が記入した買取承諾書に関して

弊社では、古物営業法および青少年保護条令に基づき、18歳未満の高校生の方が一人で売りに来られる場合は、本人確認が出来る書類の他に保護者の方に記入して頂いた承諾書と電話確認が必要となっております。
18歳未満の犯罪を未然に防止していく為には、保護者の方のご理解とご協力が不可欠となりますので、お手数をおかけしますが、ぜひともご理解の上、ご協力お願いいたします。

※承諾書はボールペン・万年筆など消えない物で、全て、保護者の方に記入してもらってください。
※保護者の方が書いたと思われない場合や記入・捺印漏れがある場合は、お買取をお断りさせて頂きます。
※買取承諾書の他に、ご来店の際、保護者の方への電話確認をさせて頂きます。
※保護者の方へ連絡がとれない場合はお買取が出来ませんので、保護者の方がご在宅の時間帯にご来店ください。

ご本人様確認書類として有効な証明書

ご本人様確認書類としてご利用いただける書類をまとめました。
なお、お買取成立の際、買取承諾書の記入・書類番号を証明書No.欄に控えさせていただきます。ご了承ください。

ご本人様確認が出来る書類として有効なもの

自動車運転免許証

有効期限内の自動車運転免許証は、ご利用いただけます。

パスポート

有効期限内で、「所持人記載欄」に住所記載のあるパスポートはご利用いただけます。
※「所持人記載欄」に住所記載が無いとご利用いただけませんので、予めご記入をお願いいたします。

学生証

有効期限内で、顔写真・氏名・住所・生年月日・割印の付いた学生証は、ご利用いただけます。
※顔写真・氏名・住所・生年月日・割印の無い学生証は、ご利用いただけませんので、予めご記入済・割印の交付済のものをご用意ください。
※18歳未満の方の場合、ご本人様確認が出来る書類の他に、保護者の方に記入して頂いた承諾書と電話確認が必要となっております。

住民基本台帳カード

有効期限内で、Bタイプの顔写真・住所付の住民基本台帳カードは、ご利用いただけます。
※顔写真・住所付の無い別タイプの住民基本台帳カードはご利用いただけません。

各種健康保険証

有効期限内で、住所の記載がある各種健康保険証は、ご利用いただけます。
※健康保険証は、顔写真が無くてもご利用いただけます。
※住所の記載が無いものは、ご利用いただけません。

年金手帳

有効期限内で、住所の記載がある年金手帳は、ご利用いただけます。
※年金手帳は、顔写真が無くてもご利用いただけます。
※住所の記載が無いものは、ご利用いただけません。

障害者手帳

有効期限内で、顔写真と住所の記載がある障害者手帳は、ご利用いただけます。
※顔写真・住所の記載が無いものは、ご利用いただけません。

在留カード(外国人登録証明書・特別永住者証明書)

有効期限内で、現住所の記載がある在留カード(外国人登録証明書・特別永住者証明書)は、ご利用いただけます。
※現住所の記載が無いものは、ご利用いただけません。

ご本人様と確認出来ない無効な書類

各種社員証

社員証は、「その企業に属しています」という書類です。
古物営業法が規定する「公的機関が発行した、顔写真・現住所が分かる書類」から外れておりますので、ご利用いただけません。

住民票

この書類は公的機関が発行した書類ですが、住所欄の記載が現住所で無い場合があります。
現住所か否かの判別が付かないため、単独ではご利用いただけません。
別途「現住所が分かる書類」が必要になります。

各種会員証

各種会員証は、お店・団体・クラブ等で管理している書類です。
古物営業法が規定する「公的機関が発行した、顔写真・現住所が分かる書類」から外れておりますので、ご利用いただけません。

銀行・クレジット等のカード

銀行・クレジット等のカードは、古物営業法が規定する「公的機関が発行した、顔写真・現住所が分かる書類」から外れておりますので、ご利用いただけません。

身分証の複写物

複写物は、改ざん等の判別が付かないため、ご利用いただけません。

著しく破損し内容が特定できないもの

判読できないと「公的機関が発行した、顔写真・現住所が分かる書類」か否かの判別が付かないため、ご利用いただけません。

マイナンバーカード

当社では、「マイナンバーカードに記載された個人情報漏洩の危険性」を考慮した対応を取らせて頂いておりますので、ご利用いただけません。

マイナンバー通知カード

マイナンバー通知カードは、あくまで「マイナンバーをお知らせした書類」です。
「顔写真・現住所が分かる書類」と言えませんので、ご利用いただけません。

有効期限切れの物

有効期限が切れたものは、公的書類ではございませんので、ご利用いただけません。