「レッドキング」を使ってソフビの再現性の高さを検証してみた!

こんにちは!
ホビー担当です。

プライズ景品にしてもソフビにしても、最近のフィギュアって再現性が高いですよね。
一昔前では、景品といえば笑っちゃうような出来だったり、ソフビはデフォルメなんだと割り切らないといけなかったりしたものなので、技術の進化はすごいものです。

そこで今回は、ウルトラマンソフビの「レッドキング」を使って、最近のソフビはどの位再現度が高いのかを検証しちゃいます。

 

目次

  • 体長(頭身)の再現度・・・★★★★★
  • 顔の再現度・・・★★★★
  • 体の再現度・・・★★★★★
  • 尻尾の再現度・・・★★★★
  • まとめ

 

体長(頭身)の再現度・・・★★★★★

TV版の初代レッドキングの頭身を色々計ってみると大体7頭身強・・・といったところでしょうか?
ではソフビのレッドキングはと言うと、頭のサイズが約2cm。
で全長が約13.8cm位ですので、6.9頭身位ですね。

・・・と言うことは、体長(頭身)は共にほぼ7頭身に近く、非常に再現性が高いと言えます。
(個人的にはそれ以上にすごく頭が小さくみえるレッドキングが人間の頭身に近い7頭身と言うことに驚きましたが・・・)

 

顔の再現度・・・★★★★

(画質がアレでスミマセン)レッドキングの顔部。
中央の青みの部分や特徴的な鼻の部分も良く再現されています。
奥の牙(歯)が足りないのでー★1つ。

オリジナルにある顔の中心の青みが掛かった部分や「どくろ怪獣」と呼ばれる様にどくろの様な鼻、皮膚のでこぼこ感などもしっかりと再現されており、かなり良く出来ていると思います。

唯一挙げるとすると、オリジナルは大きな牙の後ろに小さな牙(歯)が上下1本ずつ生えていますが、ソフビにはない・・・といった所でしょうか?
まぁ、細か(小さ)すぎて、彩色がしずらかったのかもしれませんが・・・。
それでも良い出来だと思います。

 

体の再現度・・・★★★★★

首の部分からお腹の部分の蛇腹加減や窪みの青み加減(写真上)、足元の蛇腹の大きさ(写真下)など良く再現出来ていると思います。

レッドキングの全体色は黄色掛かった「岩色?」っぽい感じですが、ソフビにおいてもかなり近い色になっています。
更に特徴的なのが、顔の中心辺りや指先、蛇腹?の様な凹凸の窪んだ辺りに青みが掛かっている所ですが、これに関してもしっかりと再現されています。
(青色も表現的には水色に近いが少し深い青なのですが、この色が非常に良く再現されています。)

またオリジナルと同様、首の辺りは細かい蛇腹模様、お腹の部分は大きな蛇腹、その脇がまた細かい蛇腹といった部分も再現されており、表現しづらいですが、お腹の蛇腹の広がり具合(ひし形の様な感じ)も非常に似通っており、この部分においても再現性は高いと言えます。

 

尻尾の再現度・・・★★★★

オリジナルとの尻尾比率は分かりませんでしたが、この曲線といい迫力・・・といった部分においては再現性は高いと思います。

レッドキングはどちらかと言うと尻尾攻撃よりもパンチや岩石投げが得意?なのか、本編でもあまり尻尾にまつわるシーンはありません。
ですが、あの長くて太い迫力のある尻尾は魅力的に思います。

本当は尻尾の長さの比率なども比べてみようと思ったのですが、中々尻尾に関する資料が少なく、分からなかったので細かい部分は比較できなかったのですが、曲線状の尻尾具合や尻尾表部の大きな蛇腹、裏部の細かな蛇腹といった部分はオリジナルそのままに、体と同様、尻尾の先まで窪んだ部分に青みが入っているのもバンダイさん、非常に細かい仕事をしてくれています。

なので尻尾全体として見ると、雄大で迫力といった部分においては、間違いなく再現されていると思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

昔は塗装も一辺倒だったり、すぐに色落ちしたりとありましたが、細かな彩色やグラデーションなど、最近のソフビは本当に進化していると感じました。
材質が違うだけで、フィギュアの一種と言っても良いくらいだと思います。
昔のソフビのイメージのままの方、近所でソフビを見つけたら、ぜひマジマジと見てみてください!
意外と出来が良いことに驚くはずです。

The following two tabs change content below.
桃太郎王国

桃太郎王国

桃太郎王国は、キャラクターグッズからゲーム・DVD等のメディア、トレカまで、幅広く遊べるものを扱ったおもしろリサイクルショップです。 アニメのキャラクターグッズ・アイドル雑貨やTVゲーム・DVD・コミック・トレカ・ボードゲームなど、お客様のニーズに合った商品を提供させていただくと共に、通販サイト「駿河屋」の買取価格を導入することで、買取価格面でもお客様の満足を得られるよう、まい進中です。 お客様のニーズに応えしながら、お越しいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける空間を提供いたします。