HotWheels(ホットウィール)の車体裏にある謎の記号は一体何?調べてみた!

こんにちは!
ホビー担当です。

突然ですが、皆さんはホットウィールの車体裏をマジマジとご覧になったことはありますでしょうか?
結構目に見えやすい外観を気にしても、車体裏を良く見る事って中々無いですよね。
実はよく見ると、謎の記号が色々書いてあるんです。
一体何が書かれているのか・・・気になって眠れないアナタの為に(いるのかそんな奇特な人・・・汗)、本日はそんな車体裏の記号の意味を色々調べてみました!

 

目次

  • 車体裏には「車種名」「謎の刻印」「製造国」「もひとつおまけに謎の刻印」があるぞ!
  • 上段の刻印は、製造年月日!
  • 下段の刻印、なんと住所だった!!
  • まとめ

 

車体裏には「車種名」「謎の刻印」「製造国」「もひとつおまけに謎の刻印」があるぞ!

写真をみると(見辛くてゴメンナサイ)、まず一番上には車種名(写真ではFORD SHELBY GT350R)と書かれており、その下には何やら分からない「J21」の刻印が。
その下には製造国が書かれており、マレーシア製だと言う事がわかります。
他の車種もいくつか見てみましたが全てマレーシア製でしたので、マレーシアでの製造がメインなのではないかと想像できます。

 

上段の刻印は、製造年月日!

そしてその一番下にある謎の刻印。
上段部分(この場合は「J21」)ですが、色々調べてみると「ベースコード」と呼ばれる製造年月と言うことが分かりました。
どういった意味なのかと言うと・・・アルファベットが製造年、数字が製造週を意味しています。

今回の「J」は2016年を意味しており、その前年になるにつれてアルファベットも繰り上がると思いましたが、何故か2015年は「I」・・・ではなく「H」になっています。
それ以前(2014年以前)はアルファベットの抜けがなく順に繰り上がっていきますので、恐らく何かしらの理由があるのだろうとは思いますが、イマイチわかりませんでした。

兎にも角にも「J」に関しては2016年製という事がわかりました。
次は数字の「21」ですがこれは製造週ですので、2016年の21週目、日本では5月23日~29日にあたりますので、大体2016年の5月下旬に製造された事が分かります。

 

下段の刻印は、なんと住所だった!!

そして一番下の「1186 MJ,1,NL」と書かれた刻印ですが、この刻印に関してはどの車種やシリーズを見ても一緒の刻印なんですよね。
刻印最後の「NL」は国名と考えると、何かの登録番号か住所っぽい感じですよね。
・・・で調べてみると、NLはやはりオランダ国名(=ネザーランドの略)で、メーカーのマテル社の名前が出てきましたので、住所という事で間違いなさそうです。

 

まとめ

と言う事で、(多分間違っていなければ)これで解決しました!
良かった良かった!

元々海外製という事もあり、非常に分かりづらい部分も多いですが、こうやって色々と見て調べていくのも結構面白いですね。
日本製には無い海外製であるHotWHeels(ホットウィール)ならではの一つの魅力かもしれません。
ではまた!!

The following two tabs change content below.
桃太郎王国

桃太郎王国

桃太郎王国は、キャラクターグッズからゲーム・DVD等のメディア、トレカまで、幅広く遊べるものを扱ったおもしろリサイクルショップです。 アニメのキャラクターグッズ・アイドル雑貨やTVゲーム・DVD・コミック・トレカ・ボードゲームなど、お客様のニーズに合った商品を提供させていただくと共に、通販サイト「駿河屋」の買取価格を導入することで、買取価格面でもお客様の満足を得られるよう、まい進中です。 お客様のニーズに応えしながら、お越しいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける空間を提供いたします。