HotWHeels(ホットウィール)を買った人は2倍オトク!パッケージ裏側の秘密

こんにちは!
ホビー担当です。

HotWHeels自体を持っているそこのアナタ!
パッケージを何も見ずに捨ててませんか?
じっくりご覧いただくと、いくつかのブロックに分かれていることが分かりますよね。
英語やマークが多くてどんな意味があるか分からないからパッケージをマジマジと見たことがない・・・といった方が多いのではないかと思うのですが、実は、かなーりお得なことが書かれているんです!
今日はその辺りにスポットをあてて、何が書いてあるのか、紐解いていきましょう♪

 

目次

  • 一番上の赤文字には、対象年齢や重要な注意事項が!
  • QRコードを読むとミニゲームが出来るぞ!
  • 最下段は権利関係の表記がズラリ!
  • まとめ

 

一番上の赤文字には、対象年齢や重要な注意事項が!

まずは、一番上の赤文字(写真ではDHX25)。
車体ごとの固有番号が書かれており、その横には0-3と書かれた禁止マークと英語等がずらりと書かれています。
マークを見る限り、3歳未満の子供には与えないでください的な事だろうと察しはつくと思います。
よく見ると下の方に日本語の注意シールが貼られており、見てみると・・・まさしく、そのまんまでしたねw。

それ以外にも小さな部品があるので口の中には入れないで等の注意書きもあります。
このあたりは非常に重要ですから、輸入元のマテルさんもきちんと日本語で対応しています。

 

QRコードを読むとミニゲームが出来るぞ!

下中段あたりは、そのシリーズのマーク(マークの説明については後日紹介しますね)とQRコードが付いております。
このQRコードを読み込ませると、スマホやタブレットなどでHotWHeelsにちなんだゲームが遊べるみたいです。

HotWHeelsのホームページ」にいくと、かなりの数のゲームが紹介されています。

1

例えばこんな感じなのですが、レースゲームやシューティング系など、ジャンルも様々。
もちろんQRコードが無くてもPCからならそのまま、スマホ等であればアプリをダウンロードすれば無料で遊べますし、ログインとかも必要無いようです。

が、QRコードがあると良いのは、初期設定ではあまり車の車種が無いんですが、QRコードには買った車の情報が入っているので、そのゲームを遊ぶ際に実際買った車をそのまま走らせることが出来るということ。
買った人なら現実と仮想空間で2倍楽しめる仕様なんですね。

なので、興味のある方は是非QRコードを無駄にせず、サイトを見てみてください!

 

最下段は権利関係の表記がズラリ!

その下あたりも細かい英語がずらずら~っと並んでいますが、よく見てみると色々な車種の名前が書かれていますので、権利関係の事でしょう。
残念ながら日本輸入販売版には注意シールが貼られていて物理的に読めないようになってますので、よく分かりませんね・・・。

ちなみに、一番下のバーコードの左隣には、何かの文字とマークが付いていますね。
この文字とマークが少し気になったので調べてみると、文字は英語ではなくポルトガル語でした。
ブラジルで販売流通するための認証マークということですね。
他にもスペイン語や他の言語が書かれていたりと、ここを見るだけでも、いかにHotWHeelsが全世界に輸出され、愛されているかがわかります♪

 

まとめ

どうでしたか?
普段何気なくスルーしている様な、パッケージの裏面でも色々と見ていくと意外な発見や面白さが見つかったりします。
ただこういった発見や面白さはワールドワイドな展開をし、愛されているHotWheelsの特権なのかもしれませんね。

ではまた!!

The following two tabs change content below.
桃太郎王国

桃太郎王国

桃太郎王国は、キャラクターグッズからゲーム・DVD等のメディア、トレカまで、幅広く遊べるものを扱ったおもしろリサイクルショップです。 アニメのキャラクターグッズ・アイドル雑貨やTVゲーム・DVD・コミック・トレカ・ボードゲームなど、お客様のニーズに合った商品を提供させていただくと共に、通販サイト「駿河屋」の買取価格を導入することで、買取価格面でもお客様の満足を得られるよう、まい進中です。 お客様のニーズに応えしながら、お越しいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける空間を提供いたします。