ゲーム本体を保護するならどれが良い?ハードケースとソフトケースを比べてみた!

皆さんこんにちはゲーム担当2号です。
今週は『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』の発売日だったためか、今回のポケモンをきっかけに本体を一緒にご購入されるお客様が多数いらっしゃいました。
そういったお客様の大半が同時ご購入されるのが「画面保護フィルム」と、本体を保護する「ケースカバー」。
ですが、このケースカバーにも「ハードケース」と「ソフトケース」といった硬さや感触がまったく異なるものがあり、素材だけでなくメリット・デメリットも全く違います。

そこで今回は、ハードケースとソフトケースの違いを比べて、どれが一体良いのか調べてみました。
違いを知って、ぜひ自分にあったケースカバーをチョイスしちゃいましょう!

 

目次

  • ハードケースは「ポリカーボネート」、ソフトケースは「TPU素材」が主流!ケースごとの素材を比較してみた!
  • ハードケースとソフトケースのメリット・デメリットは?比べてみた!
  • 結局どちらを選べば良いの?
  • まとめ

 

ハードケースは「ポリカーボネート」、ソフトケースは「TPU素材」が主流!ケースごとの素材を比較してみた!

まずは、ハードケース・ソフトケースそれぞれの素材の違いを見ていきましょう。

 

ハードケースは「ポリカーボネート」製が主流!

ゲーム用ハードケースで主流となっているのが、「ポリカーボネート」と呼ばれるタイプになります。
たまに商品説明の所に「PC(素材)」と書かれているものがありますが、それはこの「ポリカーボネート」の事を指しています。

クリア素材なので、ゲーム機自体の美しさをそのまま魅せることが出来る素材ですね。
透明なのですぐ割れたり歪んだりしないか?と不安になるかもしれませんが、その点は大丈夫!
透明性・耐衝撃性・耐熱性・難燃性・寸安定性などが優れているんです。

このポリカーボネート。
身近なところだと硬質スマホケースなどでも使用されています。

 

ソフトケースは「TPU素材」製が主流!!

一方でソフトケース。
ちょっと前までは「シリコン」素材などもありましたが、現在主流となっているのが「TPU素材」と呼ばれているものになります。
これはちょっと難しいのですが、「熱可塑性ポリウレタン」という素材。
ポリカーボネートよりも柔らかいのですが、シリコンよりも硬い、という素材です。
なので、プラスチックとシリコンそれぞれのメリットを併せ持っているので、今のソフトケース界隈ではブームになっているわけです。

 

ハードケースとソフトケースのメリット・デメリットは?比べてみた!

では、各素材におけるメリット・デメリットはどういったものになるのでしょうか?
それぞれ見ていきましょう!

 

ハードケース(ポリカーボネート)のメリット

ハードケースのメリット①:耐久性/強度が高い
一般的にはアクリルの30倍、ガラスの200倍の強度があると言われています。
非常に「硬い」=割れにくいといっても良いかもしれません。

ハードケースのメリット②:光線透過率(透明度)が高い
光線透過率(透明度)が、なんと約85%以上!
ガラスが約90%強ですので、いかに透明度が高いかわかります。

ハードケースのメリット③:高い断熱性や自己消化性
優れた断熱性と、もし火がついてしまっても自然に火が消えていくといった自己消化性を持っています。
なので、火が広がりにくい素材であると言えます。

 

ソフトケース(ポリカーボネート)のメリット

ソフトケース(TPU素材)のメリット①:着脱が簡単
素材が柔らかい為、容易に着脱が可能となります。
また、その素材ゆえに、着脱を繰り返してもキズが付き辛いのもポイントです。

ソフトケース(TPU素材)のメリット②:衝撃に強い
落としてもケース自体が柔らかい為、ハードケースの様に割れる様な事がありません。

ソフトケース(TPU素材)のメリット③:滑りにくい
ゴムの様な素材なので、非常に滑りにくく、また本体から外れたり、ズレたりしにくくなっています。

 

ハードケース(ポリカーボネート)のデメリット

ハードケースのデメリット①:強い衝撃で割れる場合がある
硬度が高いとは言え、そこは柔軟性のないハードケース。
余りにも強い衝撃を加えると割れてしまう可能性があります。

ハードケースのデメリット②:耐光性が弱い
紫外線や日光に長時間晒されると、変色(黄ばみ)劣化してしまいます。

ハードケースのデメリット③:強い力を加えると白化してしまう
プラスチックの様に強い力で引っ張ったりすると、その部分が白化してしまい、不透明となってしまいます。

 

ソフトケース(ポリカーボネート)のデメリット

ソフトケースのデメリット①:熱に弱い
高温下に長時間放置しておくと、変形しやすくなってしまいます。

ソフトケースのデメリット②:ホコリがつきやすい
メリットで滑りにくいと書きましたが、裏を返すと、ほこりなども滑らず付きやすい・・・ということになってしまいます。
シリコンよりはつかないとは言え、ある程度は覚悟が必要です。

ソフトケースのデメリット③:デザイン性に乏しい
素材的にプリントなどのデザインを施しにくく、デザイン性に関してはハードケースに軍配が上がります。
ケースやプリントなどにこだわりたい場合は、選びづらいかもしれません。

 

結局どちらを選べば良いの?

各メリット・デメリットを見てきましたが、「結局どっちが良いの?」って事になりますよね?
正直、どちらにもメリット・デメリットがありますので難しい所です。

選ぶポイントとして、ハードケースが良い場合は

  • 金銭面を重視している(TPU素材の方が若干高めですので、ポリカーボネート素材のものの方が安いです)
  • 限定版本体などを買ったので、デザインが見えるようにしたい
  • ホコリはあまり付けたくない

こんな感じでしょうか。

一方、ソフトケースが良い場合は

  • 衝撃に強いほうが良い
  • 滑らない方が良い

というように、操作する際に不安を抱える人が選択することが多い気がします。

とはいえ、十人十色で色々なニーズが有ると思いますので、各々の条件によって選択していく・・・というのが良いと思います。
(答えになってないかもですが・・・)

 

まとめ

どうでしたか?
ケース1つ取っても、素材による違いや、特徴など色々違いますよね?
もちろんこれ以外にも携帯ゲーム機を入れるポーチなどにも、素材の違いなどあり、それらを知った上でチョイスすると、本当に自分にあったものが買えるかもしれませんよ!

ではまた!

The following two tabs change content below.
桃太郎王国

桃太郎王国

桃太郎王国は、キャラクターグッズからゲーム・DVD等のメディア、トレカまで、幅広く遊べるものを扱ったおもしろリサイクルショップです。 アニメのキャラクターグッズ・アイドル雑貨やTVゲーム・DVD・コミック・トレカ・ボードゲームなど、お客様のニーズに合った商品を提供させていただくと共に、通販サイト「駿河屋」の買取価格を導入することで、買取価格面でもお客様の満足を得られるよう、まい進中です。 お客様のニーズに応えしながら、お越しいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける空間を提供いたします。