ダークソウル3始めました|ダークソウル3プレイ日記vol.1

こんにちわ。
桃太郎王国スタッフのたぐーです。

ついに先日、ダークソウル3が発売となりました。
たぐーもプレイ開始しております。
素性はあまり選ぶ人がいなそうな「伝令」を選択しましたー。
盾も持ってますし、奇跡で回復もできるよ!
微量だけど!

今作、武器は強化できますが、防具(盾はできる)は強化できないので、初心者の方は素性「騎士」一択ですね。
はじめから武器防具がっちりで安心。
序盤は盾があるかないかで大違いなので、迷ったら「騎士」ですね。

というわけで、プレイした簡単な感想なんかを書いていきたいと思います。

 

目次

  • 簡単な感想
  • 序盤ストーリー
  • まとめ

 

簡単な感想

操作感

全体的にダークソウル1っぽい。
バックスタブが2のようなモーションがなくなり個人的には好きかも。
重量が70%超えなければ回避ローリングも軽い。
スティック上とR1同時押しでキックが出せる。
(盾持ちの敵には崩しになりスタブも入る)

 

序盤から色々な種類の武器が手に入る

片手剣、斧、槍、刀、弓、クロスボウなどなど。

 

序盤から装備やアイテムが売れる

シリーズでもアイテムは売れましたが条件付きだったので今作は楽です。

 

アイテム「残り火」が敵からドロップする

ロスリックの高壁で出現する騎士っぽい敵からドロップ確認してます。
オフでも安心。

 

「戦技」を使用しなくても攻略がさくさく

強い戦技もありますが序盤は使わなくても普通の攻撃だけでOK。

 

マップの出来が良い

こんな所からショートカットがっ!?とか、ここに繋がってるのかっ!?とかワクワクします。

 

序盤ストーリー

墓場のような所からスタートし、エリアボスを倒すまでがチュートリアルステージですね。
相変わらず、壁の裏から敵が出てきたり、敵がしゃがんでて見えなかったり、この辺の出来が良い感じです。

道中にはシリーズ恒例(?)の「引き返せ」メッセージ。

この先には大きい結晶トカゲの敵がいました。

少し離れてるとごろごろローリングしてきますので
それを横に避けて、攻撃すれば時間はかかりますが安全に倒せます。
序盤で倒す必要はないので、改めて装備を整えて来るもの良いですね。

頑張って倒したらアイテムでたー。
序盤じゃ使い道ないけどー。

そして、エリアボスのグンダさんです。

うわー。
絶対あいつだわー。
うわー( ゚д゚)

ビクビクしながら近寄ってみました。
なんかうねうねしてます。

戦闘開始ー!

攻略としては距離を取って、突っ込んできたところを避ける→攻撃。です。
ヒットアンドアウェイ精神で行きましょう。欲張ると攻撃くらいます。

HPを半分ぐらい減らすと、どどどー!とでっかく変身します。
見た目は近寄りたくない感じですが、変身後の方が対処が楽でした。

スキを見て敵に向かってダッシュ!
ぴったり張り付き時計回りでぐるぐる後ろに回ります。
手の攻撃モーションが見えたら、回避→攻撃で勝てます。こちらも欲張りNG
飛び上がり攻撃もありますのでこちらはタイミングで避けましょう。

スクリーンショット撮る為に、持たざるものでやり直ししました!
(2016年4/27)
なんと、ノーダメージ撃破!慣れるってスゴイなぁ。初見の時は割と苦労したのに・・・。
火炎壺も使ったのですが、普通に殴った方が早かったです(;´∀`)

筋肉ムキムキマッチョメン。普段はこんなキャラ作らないので楽しかったです(笑)

初見で倒せたー!
ダークソウルシリーズをやっていたおかげですね。

ボスを倒すと「残り火」を使用した時と同じく、キャラクターに火がちりちりと付いた感じに。
単純にHPが上がりますのでボス前とかにアイテムは使用すると良いですね。

 

まとめ

次回は「火継ぎの祭祀場」です~(ノ*´∀`)ノ
あの娘に会いに行こう。

そんなこんなでまた次回お会いしましょう!

The following two tabs change content below.
桃太郎王国

桃太郎王国

桃太郎王国は、キャラクターグッズからゲーム・DVD等のメディア、トレカまで、幅広く遊べるものを扱ったおもしろリサイクルショップです。 アニメのキャラクターグッズ・アイドル雑貨やTVゲーム・DVD・コミック・トレカ・ボードゲームなど、お客様のニーズに合った商品を提供させていただくと共に、通販サイト「駿河屋」の買取価格を導入することで、買取価格面でもお客様の満足を得られるよう、まい進中です。 お客様のニーズに応えしながら、お越しいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける空間を提供いたします。