どっちがお得?日本版と海外版のミニファミコンの違いをまとめてみた!

皆さん、おはこんばんちわ。
月一で登場、レトロゲームやパーツなどをご紹介しているどるじです。
さて、タイトルにも書きましたが、今回は巷で賑わいを見せている「ニンテンドー クラシックミニ ファミリーコンピューター」について語ってみようと思います。

この、通称ミニファミコンと言われる手のひらサイズのファミコンは、日本のみならず海外でも展開されており、なんと収録内容など仕様が若干変わっているのです。
ミニファミコンは追加でソフトをインストール&カセットをセット出来ないので、内容に関しては最初にちゃんと調べておく必要があります。
今回は、日本版と海外版のミニファミコンがどのように違うか、まとめてみました!

 

目次

  • 日本版と海外版の違いって何?
  • コレ重要!収録されているソフトが違います!
  • ミニファミコン、買うならどっちがお得?
  • まとめ

 

日本版と海外版の違いって何?

日本版と海外版がどのように違うか見ていきましょう。

まずは、(あたりまえだけど)パッケージ・名称が違います。

こちら ↑ が日本版の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」。

そして、海外版「NES Classic Edition」はパッケージはこんな感じ ↑ になります。
海外のファミコンは「NES(Nintendo Entertainment System)」という形で販売されていたので、名称も和製英語の「ファミコン(ファミリーコンピュータ)」ではありません。
もちろん、日本語か英語かの表記も違います。
(・・・すみません、当たり前ですね)

 

次に、大きさも違います!
両方とも手のひらに乗るサイズのコンパクトな大きさなのですが、コントローラーに大きな違いがあります。

日本版は本体の縮小にあわせた大きさで、もともとのファミコンのコントローラーより60%に縮小されておりますが、海外版はそれとは違い、大きさは従来のものと同じになります。
コントローラーの大きさの違いは、日本人と外国人の体格の違いを考慮してのことなのでしょうか?
その代わり、日本版はコントローラーが2個付属されているのに対して、海外版は1個となります。

これだけを見ると、日本版の方が良いように感じますが、日本版のコントローラーは小さくて操作がちょっと辛い・・・などの話をちらほら聞きます。
(小さなお子様が使う分にはちょうど良いサイズでしょうが、大人の方が使用するには小さすぎるのかもしれません)
逆に海外版はコントローラーは1つですが、Wiiのクラシックコントローラーも接続して使用することが可能です。

 

コレ重要!収録されているソフトが違います!

収録されているソフトの数に関しては、日本版・海外版ともに30タイトルと同じになりますが、収録作品には若干の違いがあります。
22タイトルは同じですが、8タイトルは違う作品なのです。

こうしてみるとその国の人気作品に違いが出ているような感じを受けます。
私的にはダウンタウンシリーズが入っているのは嬉しいですね、あとはアイスクライマーも。
欲をいえばもっと作品数を入れて欲しい気持ちもありますが、次回作が出るようならそのときに期待します。
(ファイヤーエンブレムやけっきょく南極大冒険などが個人的にやりたいです)

 

日本・海外共通作品(22タイトル)

  • ドンキーコング
  • マリオブラザーズ
  • パックマン
  • エキサイトバイク
  • バルーンファイト
  • アイスクライマー
  • ギャラガ
  • スーパーマリオブラザーズ
  • ゼルダの伝説
  • グラディウス
  • 魔界村
  • メトロイド
  • 悪魔城ドラキュラ
  • リンクの冒険
  • スーパーマリオブラザーズ3
  • 忍者龍剣伝
  • ロックマン2 Dr.ワイリーの謎
  • ダブルドラゴンⅡ ザ・リベンジ
  • スーパー魂斗羅
  • ドクターマリオ
  • スーパーマリオUSA
  • 星のカービィ 夢の泉の物語

 

日本版のみ収録作品(8タイトル)

  • イー・アル・カンフー
  • アトランチスの謎
  • ソロモンの鍵
  • つっぱり大相撲
  • ダウンタウン熱血物語
  • ファイナルファンタジーⅢ
  • ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会
  • マリオオープンゴルフ

 

海外版のみ収録タイトル(8タイトル)

  • バブルボブル
  • ドラキュラⅡ呪いの封印
  • ドンキーコングJr.
  • ファイナルファンタジー
  • パルテナの鏡
  • パンチアウト!
  • テクモボウル
  • StarTropics

 

ミニファミコン、買うならどっちがお得?

これに関しては、非常に難しいと思います。

収録作品の違いで、自分の欲しいものが入っているほうを選ぶか、コントローラーの大きさ、デザインで選ぶか、果ては価格で選ぶか等選択肢は多くあります。

現在どこのお店でも品薄、品切れ状態ではありますが、今の段階でお持ちで無い方は再販を待って買われたほうが良いかと思います。
(日本版は定価5,980円(税抜き)、海外版は日本版の倍以上してしまいますからね・・・なかなか手が出ない状況です)
逆にコントローラーの互換性や大きさで比べれば、やはり海外版のほうが使い勝手は良いかと思います。

私的にはデザインを重視して日本版が好きですが、コントローラーの大きさがネックです。
でも買うなら日本版ですね、ダウンタウンが久しぶりにやりたいです。

 

まとめ

長々と書いてしまいましたが、クラシックミニの日本版と海外版の違いについてはお分かりになりましたでしょうか?

本体自体は同じぐらいの大きさですが、デザイン、コントローラー、収録作品でやはり違いが出ております。
年内に再販があるとの声もありましたが、任天堂さん自体の回答は未定とのこと・・・。
数が潤ってくるのは年が明けてからになるのでしょうかねぇ。
あせって今高い金額で買うのを良しとするか、再販で落ち着いてから買うかは人それぞれかと思いますが、1台は欲しい商品です。

ついでに言うと、ソフトをもっと増やして欲しい!!というところでしょうか?
第2弾が出るのでしたら、そのときにはユーザーにヒアリングをしていただき、収録タイトルを決めていただくか、ダウンロードやソフトが差し込めるようになっていると更に良いですね。

 

ではでは、今回は巷で人気の「ニンテンドー クラシックミニ ファミリーコンピューター」についてお届けいたしました。

次回はまたレトロ系パーツなどで面白いものがあればご紹介をしたいと思います。
寒くなってきましたので、皆様体調管理は十分にお気をつけください。

The following two tabs change content below.
桃太郎王国

桃太郎王国

桃太郎王国は、キャラクターグッズからゲーム・DVD等のメディア、トレカまで、幅広く遊べるものを扱ったおもしろリサイクルショップです。 アニメのキャラクターグッズ・アイドル雑貨やTVゲーム・DVD・コミック・トレカ・ボードゲームなど、お客様のニーズに合った商品を提供させていただくと共に、通販サイト「駿河屋」の買取価格を導入することで、買取価格面でもお客様の満足を得られるよう、まい進中です。 お客様のニーズに応えしながら、お越しいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける空間を提供いたします。