4つのステージ内容の全貌|仁王β体験版やってみた!

こんにちわ。
桃太郎王国スタッフのたぐーです。
仁王β体験版をちまちまやっているわけですが、今回はメインのステージ内容を書いていきます。

 

目次

  • 鬼の棲む島
  • 闇の奥
  • 枯尾花とあやかし
  • 西国無双の誘い
  • 逢魔が時ステージが解放されると・・・
  • まとめ

 

鬼の棲む島

最初のミッションとなる「鬼の棲む島」から始めていきます。

のぞきのスケベなヤツがいたり、

前回もあった、プロデューサーのシブサワ・コウとも戦えます。

通り道の火を消すために、水が入ったタルを蹴落とします。前回は無かったと思います。

α版でもあったこのステージは基本的に同じ内容でした。
もしかしたらアイテムや敵の配置が違う個所があったかと思いますが、前回と同じような感じで切り抜けられました。
とは言え、初めのうちはやはり装備が揃っていないと相変わらずキツイですね。
敵の攻撃力も高めで、配置が分かってるとはいえ事故死も多数。

エリアボスの鬼が特に変わらずの攻撃パターンで楽でした。
何回か死にましたけども・・・(;´∀`)

前回、使用してなかった忍者スキルの「毒手裏剣」がボスにも効くので良い感じ。
道中の鬼の敵にも効くので安定の忍者スキルですね。社に戻ればアイテム数が復活するのも良いポイントです。
手裏剣の他に、火薬玉や焙烙玉も炎熱ダメージを与えるので重宝しました。

ボスを倒した後にはムービーが流れました。
前回倒した後にこんなムービー流れたかなぁ・・・。と思いつつ、服部半蔵が登場。

めっちゃペラペラな英語を喋りだし、思わず吹き出しました(笑)

そんな半蔵が懐からあるものを取り出した時にはさらに吹き出しました。

ごそごそ。

にゃーん
ねこ!?Σ(´Д`ノ)ノ
半蔵が猫の目を確認していたので夜目か昼目かで時計代わりの演出なんですかねー。

次のミッションへ向かいます。

 

闇の奥

メインミッション「闇の奥」は、洞窟の入り口のようなところからスタート
人と妖怪の敵が両方出てくるステージです。
落下死のポイントが多数ありますので気をつけていきましょう。

初めは何事かと思いましたけど、落ち着いてみたら壁に目があったんですねー。

そこを攻撃すると、ぬりかべ的な敵が出現。
壁から動かないので落ち着けば楽に倒せました。
ちなみに、目が開いてる時にジェスチャーのお辞儀をすると戦わずに消滅しました。
協力プレイしてる時に見てて「えぇー!?」と思ったんですけど、こういうの発見する人ホントすごいですよね。

唐突に「温泉」が出現。
敵がそこかしこにいるのにいきなり装備を脱ぎ出し、温泉に浸かるウィリアムさん。
しばらくの間、HPが徐々に回復していくリジェネ的な感じが続きました。

落下死の原因のコウモリがバサバサと急に飛び出します。ガードしつつ前に回避していけば落ちません。
ダメージは少ないのでガードせずに突っ切るのも有りでした。

通路が細い所にも敵は配置されているので注意です。
基本的には広い所に誘い出して戦うのが良いのですが、上手くやれば敵を落下させる事もできます。

光るキノコ。
触っても特に何もありませんでした。

ここから落下死すると5000ぐらいダメージを受けます。
レベル50台でHP1600ぐらいだったので到底耐えられないですね。

一つ目の巨人は目に攻撃を当てると怯みました。
他の敵にも弱点部位とかがあるのかなぁ。

ガード不能+毒攻撃。
敵の体勢がかなり低いので下段攻撃や振り下ろし系の攻撃をしないとなかなか攻撃が当たりませんでした。

やっとボスエリアに来ました。なんかぶら下がってる・・・。

冒頭にムービーが流れ始め、

次はオマエだー。的な感じで突っ込んできます。
ムービーが終わってすぐ避けないと大ダメージ。

ここのボスのフィールドは結構広いので戦い易かったです。

一番注意したい攻撃は、衝撃波のような遠距離攻撃です。
少し溜めて、攻撃の時にボスが叫ぶので避け易さはあるのですが、当たるとほぼ100%マヒになります。
マヒになるとしばらく動けなくなるので、そこに攻撃を受けると大ダメージです。

アイテム枠にマヒ治しを入れておきましょう。
くらった後に使用するとマヒがすぐに回復できました。

空を飛ぶのは反則ですよ。
コウモリ姉さん。

飛んでいる最中にも飛び道具、衝撃波を飛ばしてきます。
こちらも負けじと手裏剣や弓矢などで当てていくとボスを落下させる事ができます。

掴み攻撃をくらうとガッツリ食べられます。
こちらのHPが減り、ボスのHPが回復します。
避ける事ができれば隙だらけでした。

なんとかボスを撃破。

ボスを倒すとムービーが流れます。

起き上がるのに、手を貸そうとすると手が光りだし・・・。

牛に変身後、こちらへ突進してきます。
ここでムービー終わります。

全く説明が無いので何事かと思いましたが、守護霊の1つを獲得したようです。

メインミッションだけあって、かなり難しかったです。
ボスの強さもありましたが、エリア道中ではいやらしいポイント多数でした。
知らないと落下死のポイントがいくつかあるので、協力プレイ時にはホストさんに気付かせるのが大変でした。
先行してネタバレも良いんですけど、死ぬのも醍醐味の1つだよなぁ・・・と悩みつつ。

 

枯尾花とあやかし

サブミッションの「枯尾花とあやかし」です。

ここのエリアは人の敵ではなく妖怪の敵が出現。
敵の強さは相変わらず強く、人型と違って攻撃パターンが多彩ですね。

ススキによって足元も見え辛いので、常世祓いをするのも一苦労です。
場所が狭くなる所では、特に常世祓いをしておかないとスタミナ回復が追いつかなくなるので大変ですね。
正直に言えば、実際の敵よりもこのススキのグラフィックが敵を見え辛くしてるのでこれが一番の敵でした。
敢えてこういう感じにしたのか、たまたまなのかはわかりませんがもう少し改善してもらいたい所・・・。

ここのエリアはフィールドの敵を一掃すればクリアです。
一定数の敵が出て、倒してしばらくすると、再度出現する感じでした。
囲まれないように逃げながら戦うか、出現時に速攻で倒すのがポイントですね。

 

西国無双の誘い

サブミッション「西国無双の誘い」

「立花宗茂」との一騎打ちのエリアでした。

ミッションレベルが高いだけあって、立花宗茂は強かったです。
ガードだけをしていると居合いなどで一気にスタミナが削られたり、守護霊の子犬攻撃+立花宗茂のラッシュ攻撃もススキのグラフィックで見えなく大変でした。
慣れないうちは岩場の障害物を利用して、攻撃を回避していくと少し楽です。

倒すと、守護霊の子犬をGETできます。

 

逢魔が時ステージが解放されると・・・

各エリアで「逢魔が時」が解放されました。

各エリアの場所は同じですが、敵の配置や敵の強さが段違いなエリアです。

装備を整えてても割と死にます。
同じミッションでも難易度を選択できるのはまた新鮮で良いですよねー。

夜が舞台だったメインミッション「鬼の棲む島」も背景が赤く染まっています。

苦手な敵。
車輪に顔がある妖怪「輪入道」ですね。

転がる攻撃が連続的にダメージを与えるのと通った道に炎が残り、地形ダメージも発生させるという面倒な敵。
狭い通路で飛び出してきて、落下死しそうなポイントもありました。

「枯尾花とあやかし」逢魔が時ステージ、血刀塚が大量にあります。
ミッションを全てやり終わった後は、ここで装備品を発掘するのが楽しみでした。
装備レベルは32までの物は見つけましたが、これ以上はあるのかなぁ・・・。

 

まとめ

α体験版から比べると、遊び易くなったなぁという印象でした。
スタミナ管理(息切れ動作)が少し緩和されたり、装備の耐久度の廃止は大きいですねー。

難しいというイメージの今作ですが、レベルを上げたり装備を整えればだいぶ変わります。
また近接スキルばかりではなく「忍術スキル」や「陰陽スキル」にも目を向けると良いと思います。
たぐー個人的には「毒手裏剣」「遅鈍符」「伊賀流焙烙玉」が使い易いと思いました。

「毒手裏剣」は、ほとんどの敵を毒にする事ができ、毒ダメージが稼げます。
「遅鈍符」敵の動作、行動を遅らせる事ができます。α体験版の時も強かったですよね。
「伊賀流焙烙玉」範囲攻撃と炎熱ダメージで使い易かったです。

そんなこんなでまたお会いしましょう!

The following two tabs change content below.
桃太郎王国

桃太郎王国

桃太郎王国は、キャラクターグッズからゲーム・DVD等のメディア、トレカまで、幅広く遊べるものを扱ったおもしろリサイクルショップです。 アニメのキャラクターグッズ・アイドル雑貨やTVゲーム・DVD・コミック・トレカ・ボードゲームなど、お客様のニーズに合った商品を提供させていただくと共に、通販サイト「駿河屋」の買取価格を導入することで、買取価格面でもお客様の満足を得られるよう、まい進中です。 お客様のニーズに応えしながら、お越しいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける空間を提供いたします。