エクスポーズドセレクターの超オススメカード・後編|WIXOSSプレイガイドVol.30

ご覧の皆様、こんにちは。
桃太郎王国習志野店のトレカ担当です!

今回は前回「エクスポーズドセレクターオススメカード紹介:前編」記事に引き続き、17弾「エクスポーズドセレクター」からオススメカードを紹介いたします。
後編の今回は、緑・黒・混色のカードからご紹介致します。

 

目次

  • エクスポーズドセレクターの超オススメカード・緑編
  • エクスポーズドセレクターの超オススメカード・黒編
  • エクスポーズドセレクターの超オススメカード・混色編
  • まとめ

 

エクスポーズドセレクターの超オススメカード・緑編

《大盤振舞》(オーバーヒート)

好きな数のシグニを、合わせて20000までパワーアップさせるアーツ。
シンプルながら、様々な活用が可能な1枚です。
《幻竜姫 ムシュフシュ》や《羅植姫 アキナナ》、《羅植姫 スノロップ》などの「パワー○以上」の条件を満たす為に、というのが真っ先に思い浮かぶ使用法でしょうか。

また、《日進月歩》や《羅輝石 マラカイト》との相性がよく、この2枚と組み合わせれば完全体制のダブルクラッシュシグニを作り出せます。
さらに《雪月風火 花代・肆》の能力も使ってあげれば、完全体制ダブルクラッシュアサシンという、非常に強力な攻撃を仕掛けることも可能。

変わった所では、相手のシグニのパワーも変動させることも可能なので、《炎志貫徹》や《三焼揃踏》に繋げる事のも効果的。
特に《炎志貫徹》とのコンボは、【2止めアン】での新たなフィニッシュ手段としてオススメです。

 

《整理整頓》(リスタート)

自分か相手のトラッシュのカードを全てデッキに戻すアーツ。
トラッシュを活用してくる相手へのメタとして強力なカードです。

環境トップのデッキたる《コード・ピルルク APEX》をはじめとして、《幻獣 ソウリュウ》を使用する緑姫や《幻竜 ボルシャック》を擁する遊月。
《羅輝石 マラカイト》を使う《雪月風火 花代・肆》にトラッシュの天使の枚数が重要なタウィルなど、有効な相手は多いです。
特に、トラッシュ利用を主軸にしているウムルやウリスに対しては強力な一手たりえます。

スペルカットインを持っている点も優秀で、《バイオレンス・ジェラシー》等のトラッシュ回収スペルを妨害する事も可能です。
これから先、トラッシュ利用を主軸とするデッキを使用する際には警戒が必要なカードになりそうです。

 

《コードイート キャビアラ》

新たなアクセシグニ。
アクセとして使用しても、シグニとして出しても強力なカードです。

シグニとして出した時には、出現時にデッキトップ3枚からアクセシグニをこのカードにつけることが出来ます。
アクセコストを支払わなくていいので、同名カードや《コードイート チョコスプ》が付いたら儲けモノ。
それ以外のアクセシグニでも、単純にアドバンテージがとれ優秀です。

アクセとして付いた時の能力は、アクセされているシグニのパワー未満の相手シグニをエナ送りにするというモノ。
バニッシュではないので耐性を持っているシグニ相手でも除去が可能です。

また、アタックフェイズにもアクセする能力を起動できるため、防御手段としても使用でき、非常に強力です。
パワー未満、と言う点も、このカードをアクセしたシグニのパワーを1000上げる能力も持っているので、気になりません。
《コードオーダー ウェディング》との相性は抜群で、14000以下のシグニを除去可能になり、《コードオーダー ウェディング》の能力条件をクリアする事にも繋がります。

総じて「強い事しか書いてない」カードなのですが、唯一のネックはアクセコストが緑×2無色×1という重いこと。
《三剣》や《千切》、《コードオーダー ウェディング》等で補助してあげましょう。
《コードイート ウナドン》を使用するのもいいかも知れません。
ウェディングケーキがドンドンゲテモノ料理になっていく……w

 

《等英の双子 #ゴウドウ#》

レベル1シグニとは思えないアドの稼ぎ方をする英知シグニ。
先行1ターン目でもエナチャージが行え、序盤の安定剤としては最高です。
《木英の文章 #ウエキ#》から繋がれば最高でしょう。

2ターン目3ターン目でも「英知=3」のドロー能力を狙っていけるので、強力にアドバンテージを稼いでいけます。
また、限定条件を持っていないのも注目ポイントで、英知シグニをタッチした速攻デッキなどでも使用できるのも○。

難点は《足英の文章 #ツルカメ#》との相性が悪い点と、このカードがライフバースト持ちである事でしょうか。
ママデッキのライフバースト枠はカツカツな事も多く、枠を作るのには少々苦心しそうです。

 

エクスポーズドセレクターの超オススメカード・黒編

《ブラッディ・アウト》

《ブラッディ・スラッシュ》にベットが付いたようなアーツ。
ベットしなければ《ブラッディ・スラッシュ》と異なり、レベル4以下のシグニしかバニッシュできませんが、それでも充分強力です。

WBC等のLostorage組限定戦であればレベル5は存在しないので、問題にもなりません。
ベットすれば、追加でもう1体をバニッシュする事が可能となります。

こちらはレベル制限もなくなり、2面を除去する事ができます。

コインが2枚必要なため、強力なコイン要求アーツ、《フェイタル・パニッシュ》との兼ね合いが難しいですが、どちらもベットせずとも充分に強力な威力を発揮してくれるカード。
そのため、両方を採用し、相手によってどちらをベットするかを変更するのもいいかも知れません。

 

《羅菌姫 ボツリネス》

新たに登場した、レベル4の微菌シグニ。
《羅原姫 U》のようにアタックできないシグニです。

「シャドウ」能力(対戦相手の能力で選択されない能力)と、ウィルスが置かれるたびに「貯菌」という専用のカウンターを得る能力、その「貯菌」をコストにする2つの能力を持っています。
「貯菌」をコストにする能力の1つは、1つをコストに相手シグニ1体のパワーをマイナス5000する能力。
アタックフェイズに発動できる能力なので、このカードをバトルでバニッシュする事を困難にできる能力です。

そして2つ目は、2つをコストに相手シグニ1体をトラッシュに送る能力。
このカードがアタック不能な分、他のシグニでダメージを通していく為に使用していきましょう。
バニッシュではないので相手にエナを与えないのも高評価です。

シャドウを持っているので非常に堅く、戦闘にも強いため高いコントロール性能を持っています。
このカードを使用するのであれば、ルリグは《ナナシ 其ノ四ノ別》がいいでしょう。
パワーマイナス能力でこのカードをさらに堅くしてくれ、ウィルスを供給してくれるので相性が良いです。

強力なカードですが、自身のアタックできない制約のおかげで、盤面が膠着しやすいのが難点。
《アーク・ディストラクト》など、ルリグアタックでのダメージ源を用意しておくといいでしょう。

 

エクスポーズドセレクターの超オススメカード・混色編

《落華流粋》(レクイエム)

赤と緑の混色アーツ。

範囲の異なるバニッシュ能力が2つ、シグニ1体にダブルクラッシュと条件付でアサシンを付与する能力、ライフクロスを回復する4つの能力から1つを発動できます。
さらに、ルリグがリルかメルであれば、2つを発動する事が可能です。

除去能力は、パワー12000以下、という能力と12000以上、という能力の2つなので、レベル4シグニを2体バニッシュする事もでき、汎用性の高いアーツです。
リルかメルデッキであれば、除去を行いつつ、回復やシグニの強化を行ったり、2面空けをしたりといった事が可能です。

ですが、このカードの最も注目すべきは、手軽にダブルクラッシュとアサシンの両方を付与できるカードである、という事です。

今までは両方を付与するには手段が限られていたので、それらを欲していたデッキには朗報です。
特に相性のいいデッキは【列車タマ】で、《弩中砲 グスタフト》にアサシンとダブルクラッシュを付与する事で、1面も除去せずに相手ライフ7枚から勝ちを狙っていけます。
さらに、相手に耐えられても、《先駆の大天使 アークゲイン》にアサシンを付与して詰めたりと、幅広く活躍が期待できます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回のパックはカーニバルとアロス・ピルルクのパーツがほとんどの様にも感じられますが、その実多彩なデッキが強化されています。
自分のデッキにあいそうなカードを見つけて、試してみるのも楽しいですよ。

次回はアロス・ピルルクデッキをご紹介予定ですのでお楽しみに。
それでは!

The following two tabs change content below.
桃太郎王国

桃太郎王国

桃太郎王国は、キャラクターグッズからゲーム・DVD等のメディア、トレカまで、幅広く遊べるものを扱ったおもしろリサイクルショップです。 アニメのキャラクターグッズ・アイドル雑貨やTVゲーム・DVD・コミック・トレカ・ボードゲームなど、お客様のニーズに合った商品を提供させていただくと共に、通販サイト「駿河屋」の買取価格を導入することで、買取価格面でもお客様の満足を得られるよう、まい進中です。 お客様のニーズに応えしながら、お越しいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける空間を提供いたします。