よく使われるアーツを知ろう:赤編|WIXOSSプレイガイドVol.2

ご覧の皆様、こんにちは。
桃太郎王国習志野店のトレカ担当です!

今回の第2回目の「WIXOSSプレイガイド」は、前回に引き続き赤のアーツのまとめをしていきます!
デッキ構築・プレイングのご参考にどうぞ!

 

目次

  • 警戒度:☆★★★★(様々なデッキから飛んでくる)
  • 警戒度:☆☆★★★(隙を突かれないよう注意)
  • 警戒度:☆☆☆★★(稀に見る、デッキによっては注意)
  • まとめ

 

警戒度:☆★★★★(様々なデッキから飛んでくる)

《龍滅連鎖》

バニッシュ・エナ破壊・ライフ回復と強力な効果から2つを選べる、赤の最強アーツ。
バニッシュ+エナ破壊で攻め、バニッシュ+ライフ回復で守りと、攻守共に使えるカードです。
さらにオマケのようにチェイン持ちのため、ここから《龍導波》や《暴風警報》、《一蓮托生》などに繋げる動きも非常に強力です。

唯一の欠点はコストが重いことぐらいですが、それを差し引ける程のカードパワーを持っています。
一時ほどの採用率はありませんが、カーニバルや遊月など、赤いデッキを中心に飛んでくる可能性は充分ありますので、ご注意を。

 

警戒度:☆☆★★★(隙を突かれないよう注意)

《謳金時代》

バニッシュ/エナ破壊/デメリット付きドロー/ライフクラッシュと、「赤」の要素を全部載せしたようなアーツ。
通常は2つ、ベットすれば3つ選択して発動することが可能です。

能力の殆どが攻撃的で、非常に攻めに効果的なアーツです。
特に特徴的なモードがエナ破壊で、相手に選択権がある《捲火重来》をどのようなルリグでも使用できるようなモノです。

使用コストが赤エナ4つと非常に重いので赤いデッキ以外で使用されるのは稀ですが、逆を言えば赤いデッキ相手には注意が必要なカードです。

 

《炎得火失》

非常に軽いコストで大きなアドバンテージを稼げるアーツ。
代償にディスアドバンテージが発生してしまいますが、取り回しやすいカードです。
基本的にはバニッシュのモードが使用されますが、イザと言う場合には手札補充としても使用できるのが非常に便利。
赤いデッキを相手する際は、エナが少ない状態でも気を付けたいカードです。

 

《燐廻転生》

自分のルリグに超攻撃的な効果を付与するアーツ。
他の映画関連のアーツと異なり、エクシード能力を持たせるカードではありません。
攻撃時にルリグの下のカードを任意の枚数トラッシュに送り、指定レベルでのガード封じ、トリプルクラッシュ、再攻撃と順に付与させていきます。
レベル5の際に使用すれば、相手のガードを封じ、最大ライフを6枚奪える、ロマン溢れるカードです。

実際はガード封じだけでも強力なため、2止め系のデッキに採用されていたりもするのですが……
《コード・ピルルク ACRO》や《遊月・伍》、《永らえし者 タウィル=フェム》デッキなどが採用していることがあるため、それらを相手にするときは警戒しましょう。

 

《捲火重来》

相手のエナを2枚削るアーツ。
主に相手の対抗手段であるアーツを妨害するために使用されます。

また、《烈情の割裂》との組み合わせは最高で、相手のエナを2枚にまで破壊することが可能です。
破壊するエナは使用者が選べるのも強みで、マルチエナや少ない色をピンポイントに引っこ抜けるのは非常に強力。

花代や遊月相手にはアーツの運用に注意しましょう。

 

《剣抜弩焼》

赤ルリグ限定ながら、エナコストなしでバニッシュの行えるアーツ。
代償として手札2枚を捨てる必要があります。

とはいえ、一切のエナがかからずにバニッシュできるのは非常に優秀。
手札2枚捨てもコストではなく効果なので、緑姫がフルハンデスから《因果応報》、としても1面を守ることが可能です。
このカードから《ネクスト・パニッシュ》に繋げればエナ消費なしで2面を守ることも出来ちゃいます。
赤ルリグ相手にはエナが無くても油断禁物です。

 

警戒度:☆☆☆★★(稀に見る、デッキによっては注意)

《炎固一徹》

自分のシグニ1体をアサシン化するアーツ。
トドメの一発や、ライフクロスをクラッシュした際に発動する能力を使用するための布石として用いられます。

おもに【2止めアン】で《真実の聖盾 ⁑マウス⁑》を使用してトドメの一撃を打つ為に使用されます。
対策するなら《懐古の音色 リコダス》などの防御手段を用意しておきましょう。

赤いデッキで使用されることは稀です。

 

《三焼揃踏》

同じパワーを持つシグニ3体をバニッシュするアーツ。
こちらも【2止めアン】で、《大盤振舞》とセットで3面空けをする為に使用されます。
対策するなら、《大盤振舞》でパワーを揃えられないように、レベル4シグニとレベル1シグニ2体、といった盤面を形成するようにしておきましょう。
【2止めアン】以外で飛んでくることはほぼ無いので、警戒は不要です。

 

まとめ

というわけで、よく使われる赤のアーツをまとめてみました。

基本的に攻めっ気MAXのアーツが殆どで、防御として使用できるアーツは割と限られます。
そのため、赤いデッキは防御を他の色に頼ることも多いので、そういったデッキと戦う際は気にしていると良いかもしれません。
除去や攻撃手段が欲しい!という場合はぜひ採用してみましょう!

次回は「青編」をお送り致します。
それでは!

The following two tabs change content below.
桃太郎王国

桃太郎王国

桃太郎王国は、キャラクターグッズからゲーム・DVD等のメディア、トレカまで、幅広く遊べるものを扱ったおもしろリサイクルショップです。 アニメのキャラクターグッズ・アイドル雑貨やTVゲーム・DVD・コミック・トレカ・ボードゲームなど、お客様のニーズに合った商品を提供させていただくと共に、通販サイト「駿河屋」の買取価格を導入することで、買取価格面でもお客様の満足を得られるよう、まい進中です。 お客様のニーズに応えしながら、お越しいただいたお客様に楽しい時間を過ごしていただける空間を提供いたします。